ちぇ                      
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
鉄板競馬 3連単転生編 (競馬王新書29)
鉄板競馬 3連単転生編 (競馬王新書29) (JUGEMレビュー »)
グラサン師匠
現在一番新しい教科書が本書です。億を目指す男たちの漫画や不肖柏手の競馬だいたい暦が綴じ込み付録でついてるよ。
RECOMMEND
鉄板競馬 競馬歴30年以上、馬券名人たちの鉄板録・ぶっ込み道 (競馬王新書17)
鉄板競馬 競馬歴30年以上、馬券名人たちの鉄板録・ぶっ込み道 (競馬王新書17) (JUGEMレビュー »)
グラサン師匠
教科書第1弾。競馬歴30年以上の方々に聞いたとっておきの必勝法と巻末にとっておきの根多が掲載されてる記念すべき本だよ。
RECOMMEND
ネタの一/京都・阪神の最終は秋山
正式には京都・阪神の最終は秋山のワイド。 グラサン師匠が18万馬券をとったネタ。
ネタの二/芝1200・角田の内マクリ・外マクリ
角田騎手は芝1200の内枠と外枠で穴をあける。それっぽい馬で穴をあける。 函館SSのアグネスラズベリは2番、北九州記念のキョウワロアリングは15番。柏手がキョウワで的中させたネタ。
ネタの三/シモゲンリはダート先行で
シモゲンリ騎手はダートで先行しそうな馬で穴をあける。 まだオシシイ思いはできてないネタ。
タイムカプセル
カテゴリーのタイトル「タイムカプセル」は 来年のボキにおくるメッセージ。
MOBILE
qrcode
あしたの競馬シリウス&札幌
かしわで

阪神11シリウスS

アロンダイトはどこまでやる気なのか。現在5連勝中の休み明け。
3カ月ぶりで勝ったことはあっても、今回は10カ月ぶりで59キロでしかも手術明け。
G1ホースだけに最低でもそこそこにまとめるとしてもだ。
後藤騎手も感触を確かめる騎乗ではないか。

タガノゲルニカは池添厩舎の馬で池添騎手は明日は札幌2歳で池添厩舎の馬に騎乗。
池添騎手は基本札幌騎乗なのでタガノに騎乗しなからといって、一概にタガノに脈なしとはいえない。
ただタガノの鞍上太宰を考えると、これは池添騎手に戻しやすいようにとの配慮ではにかとも思える。

ドラゴンファイヤーはいいけど、右回りにやや不安を感じさせる点と1番人気がイヤ。

◎4ツムジカゼ
○5ヒーローアンセム
▲1ワンダースピード
▲9タガノゲルニカ
▲3ドラゴンファイヤー
△12アロンダイト
△8ラッキーブレイク

ツムジカゼは2着から5着で安定しているのがいい。距離2000と阪神ダートとハンデ55でちょっと前進してくれれば馬券圏内。
ヒーローアンセムは長谷川騎手が阪神2000ダートをハイペースで逃げて勝ってるのがいい。
ワンダースピードは最近は芝と短距離を除けばわりと安定しているというイメージ。


札幌11 つづく(あすの朝)

のつづき。

アグネスデジタルが2頭
スペシャルウイークが2頭
フジキセキが2頭
スターオブコジーンが2頭

別の角度で見ると、
サンンデーサイレンスが父系にも母系にもからんでいないのは2頭のみ。
1グラーフと11ホウザン

2頭、2頭、2頭とセットで買うのに便利な組み合わせがけっこうあり。
雨も降ったりして、何か特殊なバイアスがきいていれば
2頭セットが有効かも。
そんなアプローチで、

◎3ヤマニンキングリー
◎9ヤマカツオーキッド
○5マイネルスターリー
▲11ウイントリガー
▲10サブジェクト
△6ピエナエイム
△2 4 14

その心は
「ヤマ」。ヤマの2頭。

すんまっせん。

過去10年でヤマノブリザードが1着、ヤマニンシュクルが3着とヤマは「2頭」好走。

すんませっせん。

一応、父か母にミスプロのいる。そんなつながりはありますが、

すんまっせん。
| 予想 | 01:51 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スプリンターズS
かしわで

にしても「最終の秋山はワイドで」はいい。
今日も阪神12で2番人気を見事3着に持ってきた。
こっちはワイドで買っていたから1着や2着だと悔しさしか残らなかったはず。
きっちり3着、ホント今日は安心して見てられました。

  明日も阪神は留守。
  武豊も安藤勝もついでに岩田も留守。
  今日大活躍だった福永も留守。川田も留守。
  こりゃ秋山、名手の独壇場か。
  あ、でもこういう時、意外に幸が頑張るんだよなぁ。
  藤岡佑と小牧に注意を払っておけば
  だいたい当りそう。
  ちなみに土曜の名手の本日の一番は7レース。
  7番人気の馬を逃げて残して1着(単2350円)。
  秋山の一番は8レース。
  13番人気の馬を中団から伸びて3着(複1080円)。
  どちらも得意技が決まっており、明日も期待でございます。
  (web競馬王のネタ買いコラムで)

本日中山の最終がフルゲートの芝1200
1着3枠 6番 4角5、6番手  父カロ系
2着7枠14番 4角3番手    父サンデー系(母父ミスプロ)
3着6枠12番 4角6、7番手  父ミスプロ系


雨がチラホラ降って、若干馬場が湿ったからか、
この秋、芝でぜんぜん来てなかったミスプロがらみの馬が今日は9でも10でも絡んできており、
ちょっと変わりつつあるか。
雨は日曜の朝までは降りそうでまた変わるかもしれないが。

ちなみに断然の1番人気で4着に負けた蛯名騎乗の15番は
大外8枠から先行した(3、4番手)無理がたたったかも(逃げ、番手馬は10着、15着)。


にしても、中団よりは前にいないといけない感じで、武豊、タナカツの位置取りは気になるところ。

◎1アイルラヴァゲイン(唯一の父ミスプロだし。なんか3着っぽいけど)
◎2プリサイスマシーン(松岡で整えて安藤勝で勝負だし。たとえ休み明けで、たとえ1400ホースだとしても)
○3アグネスラズベリ(内枠だし。内はあんまり荒れてなさそうだし。ただ肝心の調子が心配だけど)
◎6サンアディユ(乗ってる牝馬には逆らえない。開幕ホースかもしれないけど)
◎7アストンマーチャン(コジーン×ミスプロだし。この馬も開幕ホースかもしれないけど。)
○15スズカフェニックス(デユランダルほどではないにしろ、まあこのメンバーだし)
○16キングストレイル(開幕のタナカツのもう一つの顔が最終週のタナカツ。でもこれで来たらハマリすぎだし、たぶんメンバーを見て、挑戦してきたんだろうけど)

4頭◎ 3頭○ 

今回はインフルだとかいろいろあって、休み明けが例年とは違う。
休み明けでない人気の馬たちも開幕ホース疑惑や1200向いてるのかよっ疑惑やG1では3着どまり疑惑とかあってとても危うい。

近年にない危うい(もしくは危うく見える)馬達のスプリンターズS。

「危ういならなんでもいいだろ。最低人気から買えや」との声が聞こえてきます。

が、危ういけど上位の中だけで狂うんじゃないか。
上位の中だけでやり取りしあうんじゃないか。

だもの
とても◎を1頭には決められない。

馬券は4頭の◎と3頭の○の3連複と馬単ボックス。

馬単なら
1着 ◎◎◎◎
2着 ◎◎◎◎○○○  24点

3連複は考え中

2か3が絡めばけっこーつく。

15と16の○2頭は8枠だから○にしただけ。
来るならいっしょもあり? で15ー16の馬単は買う。


とはいえ1200フルゲート。
明日の競馬次第では変えます。

悪びれることなく変えさせていただきます。

| 予想 | 00:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
雨の
かしわで

おはようございます。

時刻は9時30分すぎ。

雨が予想以上に降っております。

いつまで降り続けるのか。


過去10年でやや重、不良馬場が1回ずつ。
ダイタクヤマトが1→2→1→1着した年と
カルストンライトオが1→1→1→1着した年。

要は雨が降れば降るほど、馬場が悪化すればするほど前に有利ということ。
つーか2番手以内にいないとダメかも。
騎手に前に行く意識があって、
馬に前に行けちゃう巧い足があって、他の馬がついてこれない。
特に速いわけでもないのについて来れない。
そんな形。

雨といえば、元祖ネタモノ「雨の後藤」。
いくらヤツのゴーグルにガラコが塗ってあったとしても
7枠14番からだと内で同じように先行しようと考えてる連中に対抗しききれるのか。
クーヴェルチュールは先行して味がある馬で
中団から伸びる馬にあらず。
ゆえに無理をしてでも前にくるとは思うけど。


ノーマークだった馬としては
4番のゼ
8番のエム
13番のボー

特に池添、福永のエムとボー。

G1で逃げて実績のある、腹の座った騎乗のできる騎手。

10時過ぎました。雨はまだ降ってます。
| 予想 | 10:12 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
あしたのオクトーバー/大原
イモ毎日王冠をどうしても当てたい。修行をせねば。そんないたいけな動機が自分を山寺へと走らせ、いも煮へと走らせたのでした


かしわで

土曜日発売のはずの競馬王最新号の特集は2時から馬券を買う男(要は特別&最終のみ)のための馬券作戦。

「馬を見れる人はパドックで勝てる」だから午前中こそ勝負タイム。

「馬を見れない人は情報で勝てる」だから2時以後こそ勝負タイム。

そんなコンセプトで2時以後の競馬に勝つための情報の整理方法を特集。

毎度のことながら不肖柏手は隅っこで活躍しておりますので、どうぞよろしく。

グラサン師匠の漫画は北海道生産界の馬券王(マイネル総帥の弟さん)の1000の鉄板を漫画化。
すさまじい数のファクターからグラサン師匠が拾った鉄板録とは
何か? これまたどうぞよろしく。

で、

我々の本道「ネタ買い」の今回のテーマは、

浜中騎手と木幡騎手

どちらもキラリと光るネタに少なくとも我々は喝采!

どちらもWEB競馬王のネタ買いコラムで推奨馬を提供していく予定なのでそっちもどうぞよろしく。

そんな中、こぼれたハマチュー。
京都6の10タンゴノセックの3着。
京都7の5ハードリレーの3着。


東京11

開幕のタナカツ、今号のネタ・木幡、
先週の中舘、先週惜しい松岡。

どこから行こうか迷ったあげくボックスで。
☆3オナーチェイサー中舘
☆4コスモプラチナム松岡
☆5メジロトンキニーズ吉田豊
☆12ドリームパートナーズ木幡
☆13カゼノコウテイ タナカツ


京都10
◎13カルナバリート前回本命でもう一回。
○10ブルーアイガー
○3ダノンシャトル
△15ワールドドン
△2スペースフライト
△7タマモドン

京都11
◎1フィールドベアー秋山
◎3クランエンブレムこの馬も開幕系か
○4トウカイルナ
△7 8 10 13



| 予想 | 01:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
毎日王冠、京都大賞典
かしわで

本日(土曜)競馬で一番ビックリしたのは
ハマチューが(0 0 2 4)だったこと。

本日発売の競馬王11月号の「浜中をハマチューと呼ぶことから始めよう」を読んでくれたみんなは
またとんがっちゃったよ、と、そして納得してくれるんじゃないかなと。

昨日推奨した馬だけで見ると
3着、6着。
だけど複勝で760円(9人気)なら合格ではないか。
とにかく発売日に決めてくれたハマチューはエライ!

明日の(日曜)のハマチューに関してはWEB競馬王にアップしたのでそちらをどうぞ。


京都大賞典

今日現在の1番人気は2.4倍のポップロック、2番人気は2.8倍のインティライミ
3番人気が7.1倍のファストタテヤマだから、この1、2番人気が3番人気に落ちることはなさそう。
週中にも書きましたが京都大賞典は1、2番人気のどちらかが超確率で絡むレース。
だからポップロックとインティライミから買っておけば
ほぼ的中のはず。

それでも

◎5アルナスライン
○6インティライミ
○3ポップロック
△1トウショウナイト
△2 9

このメンバーならインティライミもポップロックも横綱的に競馬をしても勝ちそう。
ただ一方でインティもポップもここを勝ち負けしたら天皇賞でも1、2番人気をはれるのかといえば、ちと心配。

ならば
名手の腕に期待してみるのもアリじゃないかと。
3着まで想定しての◎。

スイープトウショウ回避でインティもポップも後ろの比重が軽くなり、
名手の逃げがスムースにいかないかもしれないけど(逃げると決めつけておりますが)
3着まで想定して◎。



毎日王冠は
◎3ブライトトゥモロー
▲8アグネスアーク
▲12コンゴウリキシオー
▲6エイシンデピュティ
▲1ダイワメジャー
△4トウショウボイス
△5ストーミーカフェ
△7チョウサン
△11エリモハリアー

つづく、かも







| 予想 | 03:45 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
あしたも競馬…………
かしわで

本日は京都大賞典をシッカリ的中させ(3連単)、毎日王冠を大きく外して
1勝1敗。

なのに今すぐにでも逃げ出したい気分。キャインキャイン。

だけど明日も競馬あり。キャインキャインキャイン。

さっきテレビで世界中を放浪している
裸の大将が
おにぎりをもらいながら自分探しをしているとアツク語ってましたが

じゃなかった、

元サッカー選手が世界平和を願いながらも結婚願望はないと語ってましたが
自分も今すぐに自分探しの旅に……
いや、自分消去の旅に出たい。そんな気分。

まぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

言ってるだけ。
御想像のとおり所詮吠えてるだけです。キャイ〜ン。

しかし
そんな自分にも癒され系のネタもあり。

昨日発売の競馬王をナナメ読みしてくれた人なら癒されてると思いますが
ハマチュー(浜中)が今日も3着2回!!
昨日も3着2回だから二日で3着4回!!

フフフ……フフフフ……

ネタ買いコーナーは取りあげたネタが現場ですぐに再現されやすいと定評がありますがここまで愚直なほどまっすぐに表現されたのは初めてではないか。
本誌をお持ちのみなさんはすぐにグラフを書き換えてください。
そしてさらに鋭利になったトンガリで癒されましょう。

ちなみに明日は全5クラ。500万を3つ乗りますが全部未勝利馬。
そんな中、3着があるかもと思えるのは6レースの9アドミラビリスか。




明日の京都はこれまた留守。
武豊がいないだけでなく、復帰した岩田と今週勝ちまくりの安藤勝は南部杯へ。
秋山は東京騎乗で明日の一番騎乗は10クラ騎乗の名手。
今日も大賞典で名手の名手たる騎乗ぶりを存分に発揮してくれましたが
1番騎乗ともなると名手以外にも目が。

京都8レース
◎7イナズマイージス(福永)
◎9ツルマルオジョウ(小牧)
○3ランペイア
○14キクカラブリイ
△11 12 13 16

京都9レース
◎8コウユーキズナ(福永)
◎4グレイシアブルー(小牧)
△9 10 11 5

京都10
◎7アグネストラベル(小牧)
◎9ハーベストシーズン(福永)
○1ビッグホワイト(名手)
▲6アドマイヤキラメキ
△2 12

京都12
◎5ブラウンキャット(渡辺)
◎9バブルファンタジー(川田)
○2シティボス
▲7コンゴウリュウオー(名手)
△3 10 12


東京11
◎2ナカヤマパラダイス(木幡)
◎3トロピカルライト
○10ワキノカイザー
○15メイショウサライ(秋山)
△9 11 13


南部杯

◎3ワイルドワンダー(岩田)
△2 5 9 11 12


要するに明日は福永、小牧に頑張ってもらい
最後は岩田に決めてもらいたい。
そんな願望。



| 予想 | 01:21 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
デイリー杯とか
かしわで

絶賛発売中の競馬王11月号で展開しているネタはハマチューと木幡。

明日のハマチューものはWEB競馬王のネタ買いでお願いするとして、
こっちは木幡にちょっとだけ期待。

今年の木幡騎手は重賞で味わい深く活躍中、
特にローカルは狙い目であることを競馬王で展開させました。
今年行われる裏開催重賞で狙ってみたいのはあと3つ。

ただそれはそれとして
明日のデイリー杯はちょっと注目。

◎11タケミカヅチ木幡
△全部

新潟2歳1番人気で6着に敗れたタケミカヅチ陣営の前走の敗因を読むと「前に行き過ぎた」というのが大まかな見解。
逆に
前走野路菊を1番人気で負けたキャプテントゥーレや
前走新潟2歳を猛然と追い込んで2着したのに今回四位騎手に乗り替ったシャランジュや
前走札幌2歳を出遅れた藤田騎手のウイントリガーなんかは
今度は先行しそう。
さらに前走小倉2歳を先行して1着した名手の馬は今回も前で折り合いそうで
だったら
後ろからの指示が出ていそうなタケミカヅチでもいけるのではないか。
みんながみんな気持ち前のめりになるならばいけるのではないか。

木幡騎手は新潟2歳では同じゴールドアリュール産を3着させており、
今、この瞬間、重賞レベルで、日本で一番ゴールドアリュールを知っている騎手と言っても過言ではないはず。
大方気のせいでしょうよ、きっと。木幡=ゴールドアリュールというのは。

でも騎手が柴田善やタナカツのままだったらもっと人気になっている馬。
社台の馬で木幡騎手はブライトトゥモローでの実績もあり、
勝負度合いが薄いとは一概ににはいえない。はず。


ほとんどが1着もあれば6着以下もある馬ばかり。
安定していないなら木幡騎手の買い目も十分なりたつ。はず。

東京12

1 3 4 5 11 12

6頭馬単ボックス




| 予想 | 01:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
あしたの秋華賞 序
かしわで

ネタ買いで取り上げるとその騎手もしくはその馬は頑張るという法則、いや伝説は今回も継承され、それでだけで満足でございます。

思えばブライトトゥモローは新潟大賞典を勝ち、
角田騎手は北九州を勝ち、
開幕のタナカツも勝ち、
ハマチューも3着4回もし、
そして本日、木幡騎手が2着。
(やっぱ今年の木幡はひと味違うね)

今日のデイリー杯は明日の秋華賞などもはやどうでもいいくらい嬉しい勝利でございます。

昨日も書きましたが本当に木幡騎手で狙いたいレースはここではなく、別にあり。
チャンスは年内あと3戦。
しかもその3戦が本当に狙えるレースかは騎乗馬次第。
(競馬王を買っていただいた方に申し訳ないのでその条件はここでは書きません)
ちなみに
今日もその例の条件/あの人が乗っていたら、たぶんこうだろう に十分あてはまっていたと思われ、秋の深まりと同様に楽しみもどんどん深まっている今日この瞬間でございます。

というわけで気分がいいので3強を気分で分析でございます。

秋華賞

ダイワスカーレット
陣営にとっての衝撃はたぶんチューリップ賞ではなかったか。
あの敗戦で安藤勝は桜花賞でのウオッカ攻略を考え、それを実行し、勝ってみせた。逆に言えば攻略を考えた時点でウオッカは強いと認めたわけで、最近挑発的なコメントを出してますが(その論旨は一回使っているスカーレットが今回は上というもの)言えば言うほどむしろ何かの裏返しにも思えるほどです。

安藤勝騎手はインタビュー等で
「ローズSでは結果的に兄のダイワメジャーと同じような騎乗スタイルになってしまったけどメジャーとはぜんぜん違う」と発言してますが、
自分はそうは思いません。
たしかに本質は違うかもしれませんが明日も最後の直線では何かとあわせたい、メジャーのように少し後ろに馬を置いて、あわせたいと思っているのではないか。
だから遠くからスパっと差されるのはイヤだ。メジャーがアドマイヤムーンにドバイで突き放されたように、メジャーが毎日王冠でチョウサンに別のところから差されたように。
とはいえ、
でも差されたらしょうがないとも思っているのではないか。まぁここが安藤勝の安藤勝たる腹の座りどころですが。

ペースに関してはたしかにSペースしか経験ないですが、だからといってMペース以上で弱いとも思えない。安藤勝もそうは思ってないのではないか。結果的にMペースで負けることはあっても、最後の直線に入るところでは厳しい攻めを敢行するのではないか。



ウオッカ

スカーレット陣営に作戦を練らせたとこ。牡馬相手にダービーを取ったこと。この2点で世代最強牝馬であるという認識は間違ってはいないと思われます。
ただし最強でも無敵ではなし。少しでも油断すれば桜花賞のように敗れるわけで、
ダービーにしてもあまり触れられてませんが、3〜4コーナーでは奇跡のように内がポッカリあいて、そこをスルスルと上がっていっての勝利でもあり、
3着のアドマイヤオーラとダイワスカーレットの対戦成績(1勝1敗)を考えると、
ダイワスカーレットでも勝ててたと言っても、それを完全に否定することはできないと思われます。
たしかに去年のカワカミプリンセスはぶっつけで勝ちましたが、カワカミ陣営はオークスを勝ったその日に「ぶっつけで秋華賞」を宣言しており、一頓挫あってのウオッカとはちょっと違うと思われます。

また四位騎手は絶対的な1番人気の大レースでは外を回す傾向にあり、内回りで包まれるのを心配して、外に持ち出す可能性もあります。
(ダービーは1番人気ではなく、3番人気でしたが前述したように内がポッカリ空いた)
この馬もまたMペース以上での心配の声が聞かれますが、たとえMペースに心配がなくってもぶっつけの場合は道中のペースが厳しくなると心配し指数は上がるもの。
(毎日王冠はダイワメジャー以外は上位5着馬はみんなひとタタキ馬だった。メジャーも3着)
Sペースだと外に出すことがかえってロスになる可能性もあり、Mペース以上だとぶっつけが最後のひと踏ん張りを鈍らせる可能性もあり。

とはいえ、宝塚記念のハイペースを経験したこと。古馬の最高レベルと闘った経験は一日の長とも思え、それが身になっていればなんの心配なしですが。


ベッラレイア
ダイワスカーレット、ウオッカを見物しながらレースを進められそうで3着以内で合格なら一番レースをしやすい馬ではないか。
ただし3着以内でいいのなら武豊騎手に依頼しないはず。あくまでも勝たねばならず、だとしたら問題はどこで動くか。
Mペース以上になれば何の迷いもないのだろうがもしSペースになったら位置取り次第、仕掛け場所次第ではまたまた取りこぼしの可能性もなくはなし。
ナリタトップロード(その父サッカーボーイ)から京都競馬場得意とはいえ、内回りより外回りのイメージと同時に殿(しんがり)一気の競馬で強いイメージもなし。
自分の考えでは武豊騎手はお得意の瞬発力を活かす殿競馬はせず、ある程度中団で流れに乗る競馬をするのではないか。
で、場合によってはスカーレットを早めに交わしに行くのではないか。


そして3強妄察の結論。

1200でアストンマーチャン
1600でダイワスカーレット
2000でベッラレイア
2400でウオッカ

これだとベッラレイア。だけれども、ここは京都内回り。
東京2000ならベッラレイアだとしても、ここはマジックも生まれやすい京都内回り。


とりあえず休憩でございます。

| 予想 | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
あしたの府中牝馬
かしわで

マツパク厩舎はもしかしてタガノプルミエールに岩田騎手を乗せたかったのではないか。
だとするとここのアドマイヤキッスはそうでもない?
マツパク厩舎は名より実を取った。
だとすれば万全を期しての岩田騎乗で買い。

G3なら勝ち負けの馬。G1なら足りない馬。

その辺も加味するとここは買い。

府中牝馬

◎ 1アドマイヤキッス
◎ 2ヤマニンアラバスタ
○ 8デアリングハート
○11タイキマーメイド
▲ 5ヤマニンメルベイユ
▲15アサヒライジング
△10コスモマーベラス
△ 7ディアデラノビア

◎○▲の馬単ボックスと◎から△とかも

アサヒライジングの鞍上が柴田善から北村宏へ。
ここがポイントか。
北村宏騎手が悪いとかじゃなくって、北村宏騎手だから思い切って攻めの騎乗ができる他騎手が出てくるんじゃないか。
で、ちょっと狂って。
| 予想 | 00:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
秋華賞 2nd.
かしわで

秋華賞

まずは3強のふるい落とし。

調教の進化、馬の潜在能力の高さを加味しても
休み明けの牝馬は信用したくない。

ケンが基本。その持論は崩したくない。負けても崩したくない。

となると必然的に

ダイワスカーレット=ベッラレイア

とはいえ
京都内回りは、いい面も悪い面も消し去る場合のあるコース。
腹の座った騎乗をする安藤勝、武豊が
先行してギリギリねばって3着や追い出しを我慢してギリギリ届かず3着もないとはいえない。

そのへんも考慮しつつ

◎13ダイワスカーレット  ◎11ベッラレイア
○11ベッラレイア     ○13ダイワスカーレット

▲ 9アルコセニョーラ(前走は騎乗そのものが乱暴な感じ。それが魅力)
▲14タガノプルミエール(もしかして)
▲ 4ザレマ     (3、4番手つけられれば)
△ 2ミンティエアー (3着か)    
△ 5ラブカーナ   (前走内容から色気を持ち過ぎず追い込めれば)
△ 1ヒシアスペン  (念のため) 
△ 7ピンクカメオ  (ウチパクにしてほしかったね) 
△17レインダンス  (行き掛り上)

一応こんな感じ。

ただ雨がどう絡むのか。

それ次第。だから▲△関係はかなり変動しそう。

| 予想 | 02:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/100PAGES | >>