ちぇ                      
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
鉄板競馬 3連単転生編 (競馬王新書29)
鉄板競馬 3連単転生編 (競馬王新書29) (JUGEMレビュー »)
グラサン師匠
現在一番新しい教科書が本書です。億を目指す男たちの漫画や不肖柏手の競馬だいたい暦が綴じ込み付録でついてるよ。
RECOMMEND
鉄板競馬 競馬歴30年以上、馬券名人たちの鉄板録・ぶっ込み道 (競馬王新書17)
鉄板競馬 競馬歴30年以上、馬券名人たちの鉄板録・ぶっ込み道 (競馬王新書17) (JUGEMレビュー »)
グラサン師匠
教科書第1弾。競馬歴30年以上の方々に聞いたとっておきの必勝法と巻末にとっておきの根多が掲載されてる記念すべき本だよ。
RECOMMEND
ネタの一/京都・阪神の最終は秋山
正式には京都・阪神の最終は秋山のワイド。 グラサン師匠が18万馬券をとったネタ。
ネタの二/芝1200・角田の内マクリ・外マクリ
角田騎手は芝1200の内枠と外枠で穴をあける。それっぽい馬で穴をあける。 函館SSのアグネスラズベリは2番、北九州記念のキョウワロアリングは15番。柏手がキョウワで的中させたネタ。
ネタの三/シモゲンリはダート先行で
シモゲンリ騎手はダートで先行しそうな馬で穴をあける。 まだオシシイ思いはできてないネタ。
タイムカプセル
カテゴリーのタイトル「タイムカプセル」は 来年のボキにおくるメッセージ。
MOBILE
qrcode
<< 夏場所。取り組み。 | main | Always Look on the Bright Side of Life >>
ガチ競馬
かしわで


自分は剥き出しには書いてませんが、
自分の夏競馬・夏場所の取り組みで一番大事にしているのは
結局は「赤の層」です。

赤の層とは今さらですが単オッズが10倍未満の馬の層。

つまり、だいたいですが、
1番人気〜3、4、5番人気くらいを結果的には大事にするということでもある。

ガチにはほど遠いニギの自分ですら、赤の層をひじょうに大事にしていることになる。

グラサン師匠の鉄板競馬だったか、競馬王の別企画だったか忘れましたが、
JRDBの赤木さんが一年で一番簡単なシーズンは「夏や!」と言ってたっけ。

わかります。
暑い夏は、馬のやる気がダイレクトに調教やパドックに反映される気もします。

鉄板の1人気と危ない1人気が一番わかりやすいのが夏と言われて、しごく納得ですから。

1番人気を勉強するなら、夏にかぎる!
と言われて、まったく反論できませんから。

夏こそガチ。

夏こそガチ競馬。

ガチ、ニギに関わらず、人気馬を研究するのは夏休みの自由研究として、もっともなのかもしれません。



ひょうし

8日発売の競馬王の自由研究テーマは「1番人気のガチ度」。

伊吹さんの1番人気 鉄板・消しのセオリー
亀ちゃんの1番人気で勝った馬の次走の狙い方!
井内さんの誰にでもできるガチ調教チェック
半笑いさんの夏競馬、1番人気超鉄板のコース


今年は岩田が新潟と北海道を行き来して、勝ちまくり(先週は札幌2勝、新潟3勝)、
1番人気で4勝。
内田博は新潟で調子をあげ(先週は新潟4勝。新潟リーディング中)、
関屋記念を1番人気で1着。
浜中は中京から小倉に行っても、そのまま勝ちまくり(先週は日曜に3勝)、
3勝中2勝が1番人気。

夏は騎手の1番人気も大事なはず。

岩田、福永、浜中、内田博といったリーディング上位の騎手の1番人気のガチ度も掲載されてます。

逆にいえば、夏競馬は岩田、浜中、内田博の1番人気のガチがニギが見極められれば、
相当有利にも運べそう。





ぐらさん

自分の立志伝を漫画にたとえる飯田さん。
今回の漫画は日刊コンピを極めた飯田さんの具体的必勝法というより、
飯田さんの日刊コンピとの半端ない向き合い方が描かれていて、それが面白い。




| 妄察系 | 16:30 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 16:30 | - | - | pookmark |
コメント
僕の夏の自由研究は
〇▲イマジネーション馬を しっかりイマジネーションしようってこと。

何故か?

やはり◎と比べて 適当っぽい 妥当っぽいと感じてたから。

で感じたことは…

おそらく僕の馬券は
◎は人気馬の方がいい。

赤の層から選んだ方がいい。
でヒモで遊ぶ。

◎で遊ばない。

夏だから人気馬が来てるからかもしれませんが…

人気馬からヒモ荒れを狙った方がいいのかなと。

たかが自分のイマジネーションですが いろいろ感じるね。

秋のイマジネーションが楽しみですよ。
| ロンダス | 2012/08/13 4:56 PM |
かしわで

赤の層は大事だよ。

競馬王に掲載した「トリクミ式競馬」で書いてることはシンプルだけど、
当たり前だけど、
夏競馬ってシンプルや当たり前のこととの闘いでもあるからね。

昨日の自分もその闘いに敗れて、儲けを取りのがしたしね。

8番人気以下の馬も絡むから、荒れるイメージはあるし、実際、おいしい馬券も多いけど、
でも気持ちの軸足は赤の層に置いておきたいね。
| かしわで | 2012/08/13 6:56 PM |
勝手な思いなんだけど
夏競馬 小倉 函館 札幌となれば 荒れるぞー
って感じで 狙いすぎて痛い目に遭う。

1200戦やハンデ戦とかね。
荒れるぞー
ってことで 赤の層から あまり狙ってない。

まぁ これは夏競馬にあらずですけども。

今回の競馬王で1番人気とは?
ってことを勉強したいですね。

いつも勉強になります。
| ロンダス | 2012/08/13 7:25 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://keibaoh.jugem.jp/trackback/4601
トラックバック