ちぇ                      
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
鉄板競馬 3連単転生編 (競馬王新書29)
鉄板競馬 3連単転生編 (競馬王新書29) (JUGEMレビュー »)
グラサン師匠
現在一番新しい教科書が本書です。億を目指す男たちの漫画や不肖柏手の競馬だいたい暦が綴じ込み付録でついてるよ。
RECOMMEND
鉄板競馬 競馬歴30年以上、馬券名人たちの鉄板録・ぶっ込み道 (競馬王新書17)
鉄板競馬 競馬歴30年以上、馬券名人たちの鉄板録・ぶっ込み道 (競馬王新書17) (JUGEMレビュー »)
グラサン師匠
教科書第1弾。競馬歴30年以上の方々に聞いたとっておきの必勝法と巻末にとっておきの根多が掲載されてる記念すべき本だよ。
RECOMMEND
ネタの一/京都・阪神の最終は秋山
正式には京都・阪神の最終は秋山のワイド。 グラサン師匠が18万馬券をとったネタ。
ネタの二/芝1200・角田の内マクリ・外マクリ
角田騎手は芝1200の内枠と外枠で穴をあける。それっぽい馬で穴をあける。 函館SSのアグネスラズベリは2番、北九州記念のキョウワロアリングは15番。柏手がキョウワで的中させたネタ。
ネタの三/シモゲンリはダート先行で
シモゲンリ騎手はダートで先行しそうな馬で穴をあける。 まだオシシイ思いはできてないネタ。
タイムカプセル
カテゴリーのタイトル「タイムカプセル」は 来年のボキにおくるメッセージ。
MOBILE
qrcode
<< あしたの鉄板/グラサン | main | あしたのオールカマー/神戸 >>
競馬王杯レポート
帯広競馬場で行われた競馬王杯のレポートが競馬王編集部ケシハタから届きました。

ケシハタ from Obihiro

口取り写真中央が優勝馬ホシタロー、左が坂本騎手、その左のいい感じの人が山崎エリカ嬢、ホシタローの右に槻舘調教師、その右にかすかに写るのがケシハタ嬢。本当はキッチリ写ってるのに自ら編集してこの写真を送ってきたピチピチのナイスガイ! ヒ〜ハー!(cap かしわで)


あいにくの雨だった9月17日の帯広ばんえいラストナイターでしたが、
無事に『競馬王杯』を終えることができました。

トークショーは雨のためにスタンド上段での開催になりましたが、
かえって多くの方々に近くで見てもらえて良かったです。
素人の仕切りで、お聞き苦しい点もあったかと思いますし、
残念ながら山崎エリカ嬢の予想もバッチリ的中とはいきませんでした。
しかし山崎さんが注目していたホシダイキチは、復調に期待の馬でしたから
次走以降で復調気配があれば狙えるのではと思っています。

ところで、山崎さんが当たらなかった理由。
それは、このブログで私が挙げた3頭のうち2頭が1、3着したからです。
馬場水分を「極端にパサパサでも水分たっぷりの前残りでもないようです」なんて
エラそうに書いてしまいましたが、じつは7%台だったんですね。
それってかなりのウエットじゃないですか!
『競馬王杯』当日は、5.6%から始まり『競馬王杯』前には6.2%。
さすがにこれだけウエットだと前が止まりません。
第二障害を降りた直後に、ばん馬がキャンター(っていうんでしょうか?)するのを
ばんえい観戦3度目にして初めて見ました!
ほぼ第二障害を4番手以内に通過した馬で決まっていましたし、タイムも速かったですねぇ。
というわけで、私の予想を参考にされた皆さんのお役に立てて何よりです、オホホホ〜!

ばんえいを予想するうえでの馬場水分の大切さを実感し、
北海道の自然に触れて自分の肌水分も補強したので
これからは中央競馬でも馬場状態に注目したいと思います。

中継番組を御覧になった皆さんにも、ばんえいの面白さは伝わったでしょうか。
今後は昼間開催ですが、これからも「馬場水分にチューモクして」楽しんでみてください。

このたびは『競馬王杯』を応援いただき、ありがとうございました。
| 現想 | 21:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 21:09 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://keibaoh.jugem.jp/trackback/45
トラックバック