ちぇ                      
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
鉄板競馬 3連単転生編 (競馬王新書29)
鉄板競馬 3連単転生編 (競馬王新書29) (JUGEMレビュー »)
グラサン師匠
現在一番新しい教科書が本書です。億を目指す男たちの漫画や不肖柏手の競馬だいたい暦が綴じ込み付録でついてるよ。
RECOMMEND
鉄板競馬 競馬歴30年以上、馬券名人たちの鉄板録・ぶっ込み道 (競馬王新書17)
鉄板競馬 競馬歴30年以上、馬券名人たちの鉄板録・ぶっ込み道 (競馬王新書17) (JUGEMレビュー »)
グラサン師匠
教科書第1弾。競馬歴30年以上の方々に聞いたとっておきの必勝法と巻末にとっておきの根多が掲載されてる記念すべき本だよ。
RECOMMEND
ネタの一/京都・阪神の最終は秋山
正式には京都・阪神の最終は秋山のワイド。 グラサン師匠が18万馬券をとったネタ。
ネタの二/芝1200・角田の内マクリ・外マクリ
角田騎手は芝1200の内枠と外枠で穴をあける。それっぽい馬で穴をあける。 函館SSのアグネスラズベリは2番、北九州記念のキョウワロアリングは15番。柏手がキョウワで的中させたネタ。
ネタの三/シモゲンリはダート先行で
シモゲンリ騎手はダートで先行しそうな馬で穴をあける。 まだオシシイ思いはできてないネタ。
タイムカプセル
カテゴリーのタイトル「タイムカプセル」は 来年のボキにおくるメッセージ。
MOBILE
qrcode
<< おー秋山真一郎! | main | きょうの阪神の芝 >>
福島民報杯コントローラー
かしわで


福島民報杯

1着 フルキチ!
2着 藤岡康
3着 後藤

フルキチ騎手がスルスルスルっと内から抜けだしたとき、

アインブライドで阪神ジュベを、
ピエナビーナスでクイーンSを内からスルスルっと抜けた

あのシーンが一瞬で蘇りました。

福島民報杯はふつうの土曜日のローカルのオープンレースですが、
古川吉洋渾身の重賞騎乗だった! 必殺のG1騎乗だった!

自分は決めつけてみたい。


それではナイス・コントローラーの方の発表です。


福島民報杯
◎ヒットザターゲット
フルキチ!!
○モンテエン
後藤

さらっとメンバーをみて、気になった2頭です。

| 道生@ムラ駆け 

ヤシマソブリンが懐かしい福島民報杯なら、同馬主のモンテエンが◎だ。
○はダノンスパシーバ。
03-13の貝合わせの一撃で福島競馬場再開を祝う!
| 市原監督

◎ヒットザターゲット
○ダノンスパシーバ

過去、単勝でお世話になった二頭。
そのうえフルキチJと13番なんて!
| benjamin


着順の順番なんてどうでもいい。
ワイド1点とはそういうもん。

ナイス! ブラボー!


ナイス・コントローラーのみなさん、どうぞ馬券自慢話をお願いします。

制球が乱れてないことを祈ります。

いや乱れててもいいですけど、せめて馬券だけは購入してますように〜〜。
(そのためのスレ)



| コントロール | 17:07 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 17:07 | - | - | pookmark |
コメント
自分は4と5を間違えてコメントしてしまいました。

でも馬券は馬連でガッチリいただきました!!
ありがとうございます!
| イギー | 2012/04/07 5:26 PM |
モンテエン、見ごたえありましたが、もう少し買っとくべきやった!
3連複02-03-13に張り倒して失敗しました。
10倍つけば、ワイドでも勝ち切れるのに惜しいことした。
自慢には至らないが、再開記念ならまずまずよし!
| 市原監督 | 2012/04/07 6:22 PM |

欲を出して、馬連も買ってしまったけど、ワイドは、がっちり頂きました。

こういう企画があったから重賞級に楽しめました。
ありがとうございました。



| 道生@ムラ駆け | 2012/04/07 7:12 PM |
ダノンスパシーバが追い込んできて、ドキドキしました。
自宅TV観戦。
先月末からめっちゃ忙しくて府中場外へ行く気力なく…。

買ってれば11.4倍かぁ…。
桜花賞はちゃんと投票しようと思います!(イマジ失念くやしぃ〜)
| benjamin | 2012/04/07 7:51 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://keibaoh.jugem.jp/trackback/4136
トラックバック