ちぇ                      
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
鉄板競馬 3連単転生編 (競馬王新書29)
鉄板競馬 3連単転生編 (競馬王新書29) (JUGEMレビュー »)
グラサン師匠
現在一番新しい教科書が本書です。億を目指す男たちの漫画や不肖柏手の競馬だいたい暦が綴じ込み付録でついてるよ。
RECOMMEND
鉄板競馬 競馬歴30年以上、馬券名人たちの鉄板録・ぶっ込み道 (競馬王新書17)
鉄板競馬 競馬歴30年以上、馬券名人たちの鉄板録・ぶっ込み道 (競馬王新書17) (JUGEMレビュー »)
グラサン師匠
教科書第1弾。競馬歴30年以上の方々に聞いたとっておきの必勝法と巻末にとっておきの根多が掲載されてる記念すべき本だよ。
RECOMMEND
ネタの一/京都・阪神の最終は秋山
正式には京都・阪神の最終は秋山のワイド。 グラサン師匠が18万馬券をとったネタ。
ネタの二/芝1200・角田の内マクリ・外マクリ
角田騎手は芝1200の内枠と外枠で穴をあける。それっぽい馬で穴をあける。 函館SSのアグネスラズベリは2番、北九州記念のキョウワロアリングは15番。柏手がキョウワで的中させたネタ。
ネタの三/シモゲンリはダート先行で
シモゲンリ騎手はダートで先行しそうな馬で穴をあける。 まだオシシイ思いはできてないネタ。
タイムカプセル
カテゴリーのタイトル「タイムカプセル」は 来年のボキにおくるメッセージ。
MOBILE
qrcode
<< オ〜ウ、オ〜ウ、ベリー | main | こんしゅうのけいば >>
ベリーズ・カプセル
かしわで


土曜日の成績は(0 1 3 6) 

日曜日の成績は(0 0 2 4)


土曜日の4着は3回
日曜日の4着は2回

つまり

土曜日(0 1 3 4 0 2) 
日曜日(0 0 2 2 0 2)

あわせて

1着0 2着1 3着5 4着6 5着0 6着以下4

3着5回 4着6回!

16騎乗で11回3着4着!

0.687で3着4着!


馬券のキワを綱渡り。

黙示録的に言えば「鉄骨渡り」。


いつも書きますが
妄察のイメージとして、
「勝ちに行って敗れる着順が4着、いい線狙う競馬で最高の着順が2着か3着」
というのがあります。

だから前走4着馬を見るとその4着がどんな4着か想像したくなります。

(実際競馬王調べで回収率100%を超えていた)

(今日の阪神の1Rも前走4着馬で1,2着で決まった)

自分の持論と照らし合わせると今週のベリーは勝ちに行く競馬をしてくれた気がしてます。

だからこの3着はいい線狙う3着ではなく、勝ちに行っての3着ともいえる。


ということで、

次週より前走ベリーで3着4着馬がいたら、
狙う意味ありかも。

人気が落ちて、
いい線狙う競馬をしてくるようなら、

買いじゃないか?


ということで、
またしても仕上がりました。


開幕のベリーは4着を覚悟し、3着で狙え!



ではまとめます。


「マイネル・コスモのベリー」



「開催後半のベリー」



「(いろんな意味で)やや重のベリー」



「冬砂のベリー」



「アイルランド・ブロンコ!←ここから表現がややおかしくなった。



「ベリー・ファンク!」 ←完全に飛んじゃった!



「どや顔のベリー!」 ←ナイスショット!



「開幕のベリーは4着を覚悟し、3着を狙え!」 ←Vラインで盛り返し!



まだわからないことだけど、密かに感じてること。

「中山で3着、東京で2着、閉幕で1着」
「おお回りのベリー」





7-2



あくまでも妄察ですが、
外国人騎手は初年度来日は一生懸命、しばらくして舐める場合もあります。
だから決め付けは危険ですが、

このアイルランドブロンコは、

もしかしたらナイスガイ、いいヤツなのかもしれません。

いいヤツだから、アイルランドで2位3位に甘んじてるのかもしれません。

この写真を見るたびに思います。



このカプセルを今年もう一度開くことができますように〜〜〜。



阪急杯は
赤6 青2 緑1 で赤から1,2,3着。

なんだか久しぶりに締まった気がします。


| タイムカプセル | 21:46 | comments(13) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 21:46 | - | - | pookmark |
コメント
自分もカプセルが開く日を楽しみに待ってます!


テキサスブロンコ最高!
| のーむー | 2011/02/27 10:15 PM |
かしわでさん、ベリーに惚れすぎ!
多分アイツは良い奴ですよ。
関西にいたら男・藤田と意気投合する感じの。
重賞勝ってもらってインタビュー聞きたいです。

ひと口に外国人といっても、キャラは十人十色。

スミヨンは常に自信満々で、我が道を行くラフな騎乗。
逆にルメールはスマートで折り合いの天才。
トゥースは先行大好き。どんな馬でもソツなく乗る感じ。
2馬身違うデムーロは、変幻自在でペース読みの天才。

で、ベリーはというと、
体格をいかした豪快な騎乗で、コース選びの思い切りが良い。
(内伸び東京馬場でも、馬場の良い真ん中選んで勝ってたんで)
※リスポリはまだキャラわかりません。

こんな印象を受けました。
重賞勝ってないのベリーだけか。

あと、理由はよくわかりませんが、外国人は逃げ馬でも全然逃げない。
今日デムが逃げたのを知って、ちょっと驚きました。
| ラウンジャー | 2011/02/27 11:52 PM |
かしわで

ヨーロッパのレースではよくラピッドが出ます。

要はペースメーカーってやつです。

逃げること=不利、嫌だ、精神的に落ちつかない

そんな考えが染み付いてるのではないか?


朝日杯でペリエが何回か逃げた記憶がありますが
そんなに上手くなかった記憶あり。

アメリカのダートなんかだと逃げて圧倒するシーンがありますけど、
ヨーロッパでは、大レースしか知らないけど
見た記憶なし。

逃げは日本で覚えるのではないか。

スミヨンがフランスの障害レースで大逃げ勝ちしたと去年ニュースになりましたが、
あれもドエリザベスの影響を受けたのではないか?
と妄察したものです。

自分はヨーロッパ騎手が逃げたら、諦めます。買っていたらね。
| かしわで | 2011/02/28 12:50 AM |
ベリーもトゥースも、1・2月に定着してほしいジョッキーですね。
トゥースは今年は最終で今イチでしたが。

そんで4月くらいにウイリーが来る・・・のかな?


中山記念はヴィクトワールピサに脱帽。
キャプテントゥーレは内回りコースで先行したら相当しぶといですね。
シルポートもそうですが、小牧は逃げ馬でいい仕事しますね。
リーチにはびっくりしました。
| 卍屋 | 2011/02/28 1:10 AM |
おばんです。

なるほど…ヨーロッパではペースメーカーがいるんですか!初耳です。

てかベリーのドヤ顔はツボです。記事を読みつつ下に下に…んで突然ドヤ顔が出て来る度に『ププッ』ってなっちゃいます。


今日の阪急杯はサンカルロに痺れました!
外枠からちょいダッシュがつかない様にも見えましたが、中段追走から大外ブン回し。
去年の高松宮記念で、外伸び馬場を大外ブン回せなかった吉田豊Jにガッカリした記憶がよみがえってきました。よみがえり、ぶっ飛びました。

今年は阪神1200で開催。外枠に入り、今日みたいな競馬が出来れば面白いと思います。
| のんぶ | 2011/02/28 1:41 AM |
かしわで


ペースメーカーは主催者が用意するのではなく、
馬主が勝たせたい自分の馬のために用意するはずです。

だから日本の馬が凱旋門賞に出走するときにも、
ときどきペースメーカーを用意したほうがいいんじゃないか?
なんて声も出るわけです。

たしか不正がないように同一馬主の馬は同一枠扱いしてたはずです。


必ずいるわけじゃなくいたりいなかったりです。

いまうろ覚えで書いてることも付け加えておきます。

| かしわで | 2011/02/28 8:26 AM |
またしても早朝からの疑問を。
ラピッド?ラビット?
どっちが正しいのでしょうか?
世界の競馬のゴウダさんはラビットと言ってたような(数年前)…。

すみません。気になりだしたら…。
| へなぴ | 2011/02/28 8:27 AM |
かしわで


ラビット


うさぎちゃん



ラピッド=速い




ネットを見たら、うさぎちゃんが正解のようです。


自分は
実はうさぎちゃんのつもりでラピッドと書いてました。

タハ! うろ覚えにもほどがあるね。

へなぴはやはり優秀な校閲者です。
安心して間違え、おっと!

ありがとうございます。
| かしわで | 2011/02/28 8:45 AM |
中山記念はヴィクトワールピサ強かったですね。
3〜4コーナーあたりで上がっていった際のどよめきはすごかった。
ベリーにもうちょっとがんばってほしかったのが本音です。
リーチはニギニギしく4着かなと思ってたので馬券は外しましたが、さすがは豊さん、新しい味を出してくれましたね。

それと阪急杯、デイリーの超抜馬ワンカラットに注目してました。デイリーの超抜はどうなのか。
太め残りであり、最後直線これからというとこで前が壁になる不利があったように見えました。
なので、デイリーの超抜馬の扱いは今回は保留!
叩き2戦目の本番でも注目しておきたいと思います。
| きゃみ | 2011/02/28 7:13 PM |
ただいまキタックしました。
こちらこそありがとうございました。こちらもうろ覚えでしたし。
出社直前でネットで調べられなかったので助かりました。スッキリしました。

ラビットといわれてすぐに思い浮かんだのがラビット関根…って懐かしい!若い世代の人は知らないんでしょうね。
| へなぴ | 2011/02/28 9:42 PM |
ベリー騎手のレースのコメント。
「ゲート内で横を向いていたタイミングでスタートがきられた」
マルカボルトよ、それはゴール板前でやってくれ!
| きゃみ | 2011/02/28 10:46 PM |
確かにラビットの影響はありそう。
みんな腕に自信アリなんで「逃げて」と言われたら、
「ラビットは嫌だなー」とか思ってるに違いない…。

さて、短期免許最終日にデムーロが騎乗停止。
4日間なんでクラシックをどうするか悩みどころでしょう。
先に取っておいて4日間捨てる作戦か?

今週の外国人はリスポリだけなんで、良い馬が集中しそう。
重賞はチューリップにオーシャンに弥生賞。どれも面白そうです。
いよいよトライアル開始ですねー。
| ラウンジャー | 2011/02/28 11:32 PM |
おばんです。

なるほどなるほどです。マラソンみたいに主催者側がラビットを用意するのではないんですね。

マラソンでは(人間の)主催者側がラビットを用意してレース中盤から後半まで中々のペースで引っ張る事もある、的な事を聞いた事があるもんで。
| のんぶ | 2011/03/01 1:00 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://keibaoh.jugem.jp/trackback/2828
トラックバック