ちぇ                      
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
鉄板競馬 3連単転生編 (競馬王新書29)
鉄板競馬 3連単転生編 (競馬王新書29) (JUGEMレビュー »)
グラサン師匠
現在一番新しい教科書が本書です。億を目指す男たちの漫画や不肖柏手の競馬だいたい暦が綴じ込み付録でついてるよ。
RECOMMEND
鉄板競馬 競馬歴30年以上、馬券名人たちの鉄板録・ぶっ込み道 (競馬王新書17)
鉄板競馬 競馬歴30年以上、馬券名人たちの鉄板録・ぶっ込み道 (競馬王新書17) (JUGEMレビュー »)
グラサン師匠
教科書第1弾。競馬歴30年以上の方々に聞いたとっておきの必勝法と巻末にとっておきの根多が掲載されてる記念すべき本だよ。
RECOMMEND
ネタの一/京都・阪神の最終は秋山
正式には京都・阪神の最終は秋山のワイド。 グラサン師匠が18万馬券をとったネタ。
ネタの二/芝1200・角田の内マクリ・外マクリ
角田騎手は芝1200の内枠と外枠で穴をあける。それっぽい馬で穴をあける。 函館SSのアグネスラズベリは2番、北九州記念のキョウワロアリングは15番。柏手がキョウワで的中させたネタ。
ネタの三/シモゲンリはダート先行で
シモゲンリ騎手はダートで先行しそうな馬で穴をあける。 まだオシシイ思いはできてないネタ。
タイムカプセル
カテゴリーのタイトル「タイムカプセル」は 来年のボキにおくるメッセージ。
MOBILE
qrcode
<< フェブラリーSのタイムアフタータイム | main | 中山記念は >>
ベリーナイス・ショット!
かしわで


週刊競馬ブックの後ろページにある昨日一昨日の成績表を見て、
少しこころがざわざわ(いい意味です)したのでご報告します。


競馬ブックの成績欄の下には必ずゴール前写真が掲載されてるわけですが、
見てください、これを!


東京7レース!

7-1 

青く囲んだ馬の鞍上は1着のベリー!


拡大します。


7-2



こっちを見てます。


ナイス・ショット!


これは東京7レースです。
重賞ではありません。



つづきまして、東京8レースです。

これも1着はベリー。

8


このレースは2着馬に7馬身差で圧勝!


ナイス・ショット!


これも重賞ではありません。1000万下のダ2400です。

来てます!

視線はこっちに来てます!


いいよ!

サイコーだよ!

ベリー!



ただそれだけではありません。
ベリー騎手のコメントには誠実さや丁寧さも出てて、読みがいがあります。


たとえば昨日の6R、ギャザーロージズ(1番人気)で勝ったレースのコメントです。
(この写真はまっすぐ前を見てました。接戦でしたから当然でしょう)

「この馬のことは2回乗せてもらってよく分かってるからね。
前走は一旦前に出てソラを使ったので、
今日は馬体を併せて相手が頑張らないように離して追ってきた。」

馬体を併せて、かつ相手が頑張らないように離して追った!

2着の村田騎手のコメントは
「根性のある馬だから、馬体が合っていればもっと頑張れた。離れたところからこられてしまったから」


馬体を併せて追う、その意味がわからなかったので、
レースをもう一回見ました。

所謂、馬体が合うことはなく、日本語的には合わないように外から追った感じで、
ニュアンス的には村田騎手のコメントか。

しかしおそらくベリー騎手のコメントには相手の馬を遠くから確認させるという意味もあったのではないか?

で、相手が頑張らないようにした。
この表現が絶妙です。



そのギャザーロージズのソラを使ったという1番人気で2着に負けた前走のコメントです。

「続けて乗せてもらい、道中の手応えは前走よりいいくらいでしたが、前を交わしてからソラを使ってしまい、差し返されてしまいました」



流れがあります。

平場ですがドラマティックです。


ナイス・ショット!も頷けます。気持ちはわかります。





| べりーさん | 13:19 | comments(11) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 13:19 | - | - | pookmark |
コメント
デムーロはじめペリーその他たくさん今年は出稼ぎ騎手が来日してますがこうゆうチャンスを日本人騎手もしっかり勉強してもらいたいです

そりゃそれなりの馬に乗ってるとは言えあまりにもレベルの違いを感じます

今年も秋からは外国人BOXを買わざるをえない感じがしてます

昨年末に情熱大陸で武豊騎手会会長の特集がありました

会長の頑張りはすごく伝わります
ばんえい競馬や今年は先日行われた佐賀記念にも来られてました(この時デムーロも来てたからビックリした)

競馬に興味ない人はデムーロやルメールは知らないでしょう

でも武豊は認知度は高いハズです

競馬離れが続く中、地方から盛り上げようとする会長には頭が下がります

騎手会一同で更なるレベルアップを目指してほしいです

しかしペリーの一枚はかなりナイスです
| プレハブ | 2011/02/21 2:32 PM |
かしわで


他のレースの写真を見てもらえればわかると思いますが
こちらを見てる写真は今号では一枚もありませんでした。


まぁふつうは重賞とかでしょう。

自分はこれを
ベリーはどんなレースでも気合を入れて乗ってる
と取ります。

| かしわで | 2011/02/21 8:02 PM |
笑えました!

見れば見るほど笑えますね!

フリーメイソンならぬ、
ベリーメセン。

生で観たいな〜。
| マーブルローズ | 2011/02/21 8:02 PM |
何回読み返しても追い方の件のコメント、理解するのが難しいです。

当該レースを観て無いからこそコメントの状景を想像してみましたが、難解です。

通訳のミス?記事の誤植?ミスターや世界のアオキ系の言い回し?

かしわでさんの注釈が無ければ、この先怖くて買い辛くなるところでした。

外国人騎手繋がりですが、今週のサタうまはリスポリの取材が放送されるそうです。

只今関西リーディングジョッキー、放送ちょっと楽しみにしてます。
| スナイポー | 2011/02/21 9:47 PM |
仕事帰りにさっそくCR G1 DREAM打ちました!
たまたまオグリキャップだったのでとりあえずそのまま打ってみると、新大川慶次郎チャンスからレースに発展してあっさりと勝っちゃいました。
そこそこ連チャンしてくれたので、昨日のフェブラリーSの負けも取り返しましたよ。
名手も名馬も名シーンもたくさん出てくるので、ついつい突っ込んでしまいそう。。。
| きゃみ | 2011/02/21 10:59 PM |
きゃみさん、いいな〜。

いつ行っても空き台がないんで。
10箱ぐらい積んでる人みると羨ましいです。

かしわで先生はまだ打ってないんですか?
| マーブルローズ | 2011/02/21 11:25 PM |
本命だったんで、マイネルグートはしっかり見てました。
競り合った一番人気のリスポリに勝ったし、
本人も勝てると思ってなかったから、あのジェスチャー!?
僕も勝てると思ってなかったんで、単勝買ってませんでしたが…

「馬体併せる〜」コメントは編集者の言葉足らずかと。

『今日は馬体を併せて相手が頑張らないように〜』は、
→「〜馬体を併せると相手が頑張るから、そうならないよう に馬体を離して追い抜くようにした。」が、
ベリーの言いたかったことだと思います。
村田のコメントがないと意味不明になるとこだ…

馬体を併せると頑張るのはトランセンドも同じか。
それをJCDで嫌というほど味わったから、池添はバーディで馬体を併せなかった…ような気がします。

斤量55キロ以下の馬に乗れないベリー。
(体を絞れば乗れますが)
マイネル・コスモ軍団で、もう一発くらいやりそう。
マルカボルトも合うと思います。
| ラウンジャー | 2011/02/21 11:52 PM |
かしわで


自分のテリトリーは火曜日新装なのでまだ打ててません。

楽しみでげす。


自分がなぜベリーベリー書いているかというと、
おそらく、
ベリー騎手は今週が最後だからです。
(延長情報はまだない。権利はあと1ヶ月あるけど、次は秋か?)

そうつまり着地をマルカボルトに見ているからです。

今あちらの原稿を執筆中で、
もち最終着地はマルカでございます。

ベリーがわかった!

でも今週でおしまい!

そこにワビサビを感じております。

そういえばもうすぐNET KEIBAでも根多のデットーリが読めるようになるらしいです。
自分の原稿はくだらないので無料で読めるのではないか?
そう思ってます。

| かしわで | 2011/02/22 12:22 AM |
いやいや有料でも見ます
よ〜
多分こっちとあっちでは
文章がおとなしいと思い
ますが…
大人の事情かな?
| SWell Up | 2011/02/22 1:13 PM |
かしわで


あちらの方がおとなしいということでしょうか?

だとしたら
それは大人の事情ではなく
よそ行きな格好だけです。


| かしわで | 2011/02/22 1:53 PM |
そうではないのですが
やっぱりそうなります
よね。
文章で相手に伝えるって
難しいです
改めて反省です。
| SWell Up | 2011/02/22 2:04 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://keibaoh.jugem.jp/trackback/2806
トラックバック