ちぇ                      
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
鉄板競馬 3連単転生編 (競馬王新書29)
鉄板競馬 3連単転生編 (競馬王新書29) (JUGEMレビュー »)
グラサン師匠
現在一番新しい教科書が本書です。億を目指す男たちの漫画や不肖柏手の競馬だいたい暦が綴じ込み付録でついてるよ。
RECOMMEND
鉄板競馬 競馬歴30年以上、馬券名人たちの鉄板録・ぶっ込み道 (競馬王新書17)
鉄板競馬 競馬歴30年以上、馬券名人たちの鉄板録・ぶっ込み道 (競馬王新書17) (JUGEMレビュー »)
グラサン師匠
教科書第1弾。競馬歴30年以上の方々に聞いたとっておきの必勝法と巻末にとっておきの根多が掲載されてる記念すべき本だよ。
RECOMMEND
ネタの一/京都・阪神の最終は秋山
正式には京都・阪神の最終は秋山のワイド。 グラサン師匠が18万馬券をとったネタ。
ネタの二/芝1200・角田の内マクリ・外マクリ
角田騎手は芝1200の内枠と外枠で穴をあける。それっぽい馬で穴をあける。 函館SSのアグネスラズベリは2番、北九州記念のキョウワロアリングは15番。柏手がキョウワで的中させたネタ。
ネタの三/シモゲンリはダート先行で
シモゲンリ騎手はダートで先行しそうな馬で穴をあける。 まだオシシイ思いはできてないネタ。
タイムカプセル
カテゴリーのタイトル「タイムカプセル」は 来年のボキにおくるメッセージ。
MOBILE
qrcode
<< 秋華賞 | main | 明日の競馬  >>
しゅしゅしゅ秋華賞

かしわで

 

 

 

みみみみのさんがブゼンキャンドルが勝って大穴になった秋華賞の馬券のコピーを送ってくれた。

 

監督の勝負馬券論とマイルCSの10万馬券のコピーを添えて。

 

 

 

(マイルCS)


200円では
新たな自分を見つける旅には
出れませんでしたね。


このころは馬券うまかったなー!(涙)

 

トロットサンダー・メイショウテゾロで104,390円!!!!

95年のマイルCSは勝負馬券論のオープニングを飾るエピソードで、監督を静かに刺激した重要なレースだ。

自分もこのレースのことはよく覚えている。

1着した4人気のトロットサンダーを狙って、16人気のメイショウテゾロが抜けて、深くドランクしたからだ。

しかし、みみみみのさんはメイショウテゾロから攻めている。ブラボー!

 

そしてこちらがブゼンキャンドルの秋華賞。

 

 

ブゼンキャンドル
クロックワークで決まった
99年の秋華賞
12ー16で940倍でした。

ズドン!

なぜみみみのさんは
こういう能力を
なくしてしまったんだろう!
きっと
傷病兵に洗脳されているんだろうな。
なんとかしなければ!

 

 

99年秋華賞

ローズSを+12キロで4着に負けた1人気のトゥザヴィクトリーが秋華賞でも+4キロで出走し、

1人気で13着に負けたレース。

1着は12人気のブゼンキャンドル 安田康 夏に900万を3回走って、3・3・2着して、ローズSを3着し、権利を勝ち取り、そのまま秋華賞をぶっこぬいてしまった。厩舎は松田博。

2着に10人気のクロックワークが入って、馬連946.3倍に跳ねた。

 

逃げたエイシンルーデンスを1人気のトゥザヴィクトリーが番手につけて、1000M58.4。

58.4は速いのは速いけど、今の競馬では8〜9番手の馬が勝てるペース。

しかしこの時は、2番人気〜4人気の馬たちが揃って3角から動いて、前にいた馬たちがみんな苦しくなってしまった。

そこを、

最後方にいたブゼンキャンドルとクロックワークが一気に飲み込んだ。

 

ブゼンキャンドルはその後平地未勝利だから、ブゼンキャンドルにとっては一世一代のレースだった。

 

そういえば、マイルCSも秋華賞も両方、横山の典さんが関わっている(トロットサンダー、クロックワーク)。

やっぱ典さんは別格か。

 

どちらも90年代後半の馬券。

がっつり勝負馬券論のエピソードとかぶる。

 

温故知新、馬券輪廻は転生するか?

 

みみみみのさんの秋華賞に注目しちゃうぞ!

 

 

あちらです。

 

 

今週と来週はMデムーロに注目せざるを得ない。

そんな感じです。

 

 

 

 

競馬王11月号の特別対談

勝負馬券論発売記念の

吉冨隆安×市原克也 対談マグナカルタ

 

勝負馬券論に入りきれなかった未公開シーンを中心に構成。

勝負馬券論のさわりとして楽しめます。

 

 

 

 

 

 

| - | 00:01 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:01 | - | - | pookmark |
コメント
馬券のコピー:

大物を取ると記念にコピーしてたなーって
本を読んで思い出して
探したらありました。

よくもまあこんなとこから攻めてるなあと
自分に感心じゃ。

ただマイルCSの方はたぶん2枚目の馬券で
1枚目はトロット軸で買ってるはず。
同じ京都のマイルシンザン記念を差し切った
メイショウテゾロの脚に一発を
期待したんじゃなかったかなと思う。

たしか前日のアルゼンチン共和国杯は
大好きだった村本さんの
ゴーゴーゼットの頭と馬連ガッツリ取って
(こちらのコピーもあった)
一緒に払い出したので
40枚くらい出てきた。
折り畳み財布がピンとなって
折れなくなったのは良い思い出。

ブゼンキャンドルはローズ3着の脚が
かなりよく見えて
その割には
混戦のせいか全く印が回ってなくて
狙いどころだった。

そーゆー意味では今年はやっぱり
カリビアンゴールドか?

カツハルのインタビューも
とても低人気のコメントとは
思えない内容
なにかあるんだろう……
今年はカツハルから勝負するか……




| 035みみみのさん | 2017/10/13 9:00 AM |
みみみのサント同じ印象を自分もタナカツのインタビューに感じたよ。

あのクラスの伏兵だと普通は「馬の力を信じて頑張るまで」的な内容になりがち。
ファンディーナの岩田でもこんな感じだった。
だけどタナカツは「勝ちたい」と口にしていた。
それなりに自信がないと出ないセリフだ。

コメント名人芸の小島太師のラストクラシックでもあるから気合いが入ってるのかもしれないけど、その小島太師が大人しめだっただけに余計にタナカツの重さが気になった。

http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=127370


一世一代の走りを見せるか!?
| かしわで | 2017/10/13 10:08 AM |
まさに「勝負馬券論」の前口上の時代!みみみのさん、馬券、恐ろしくうまいやないですか!俺もティコティコタックの秋華賞を貝合わせ(4-14)で当てたのを思い出しました。
馬連の時代の方が競馬との波調が合っていたような気がします。
先日もリアル競馬王で若大将とそんな話をしましたが、馬連穴狙いが金策競馬の基本なのかもしれません。
今週の勝負馬券はまだ決めてませんが、土曜は間違いなく見送ります。この雨は気に入らないです。マグナカルタの六、退却です。
日曜は土曜を見て考えますが、甲子園のCS中心の週末になりそうやね。
| 市原監督 | 2017/10/13 8:26 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://keibaoh.jugem.jp/trackback/10813
トラックバック