ちぇ                      
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
鉄板競馬 3連単転生編 (競馬王新書29)
鉄板競馬 3連単転生編 (競馬王新書29) (JUGEMレビュー »)
グラサン師匠
現在一番新しい教科書が本書です。億を目指す男たちの漫画や不肖柏手の競馬だいたい暦が綴じ込み付録でついてるよ。
RECOMMEND
鉄板競馬 競馬歴30年以上、馬券名人たちの鉄板録・ぶっ込み道 (競馬王新書17)
鉄板競馬 競馬歴30年以上、馬券名人たちの鉄板録・ぶっ込み道 (競馬王新書17) (JUGEMレビュー »)
グラサン師匠
教科書第1弾。競馬歴30年以上の方々に聞いたとっておきの必勝法と巻末にとっておきの根多が掲載されてる記念すべき本だよ。
RECOMMEND
ネタの一/京都・阪神の最終は秋山
正式には京都・阪神の最終は秋山のワイド。 グラサン師匠が18万馬券をとったネタ。
ネタの二/芝1200・角田の内マクリ・外マクリ
角田騎手は芝1200の内枠と外枠で穴をあける。それっぽい馬で穴をあける。 函館SSのアグネスラズベリは2番、北九州記念のキョウワロアリングは15番。柏手がキョウワで的中させたネタ。
ネタの三/シモゲンリはダート先行で
シモゲンリ騎手はダートで先行しそうな馬で穴をあける。 まだオシシイ思いはできてないネタ。
タイムカプセル
カテゴリーのタイトル「タイムカプセル」は 来年のボキにおくるメッセージ。
MOBILE
qrcode
パートンとエスポジート・初陣
かしわで

今日の日刊スポーツのザカリー・パートンのコラム「Hello!你好!ザックだよ」にこんな一説があった。
「香港では直線でゴチャつくことが多く、4コーナーをどう回るかで勝負が決まる」
「日本では競馬場が広くて馬群がバラけるから、騎手にとっては乗りやすく安全だと思う」
これって、
地方競馬の名手が中央に来て、述べる感想に似ている。
地方騎手の場合は、4角ではなく、1角の入り方、ポジショニングについて言うことが多いけれど、
意味は同じようなもの。
要は、密集でさばく技量が問われると言ってるようなもん。
解釈によっては「日本の競馬はヌルい」とも取れなくはない。

初来日が大きなコースか小さなコースかはけっこう重要。
ベリーさんは初来日時、東京で爆発させた。アイルランド人には東京のコースは合っていたとも言える。
パートンは、中京→小倉。中京はそこそこ広いけれど、小倉は小回り。
初陣が中京・小倉というのは悪くないのではないか。

自分はイタリア人も日本の初陣は小回りがいいと思っている。
エスポジートにとっても福島は大事なはず。ここで結果が出せなければ、広い新潟で結果を残せるはずなし。
っていうか、さっさと見限られるはず。



バートン
身元引受 池江厩舎 吉田勝己

土曜中京 2−0−2−1
8R 芝 コルサーレ 池江1 社台F 1人気3着
9R 芝 サトノアラジン 池江2 ノーザンF お得意様 1人気1着
10R 砂 ウエストハーバー 中竹 16人気8着
11R 芝 トーセンソレイユ 池江3 ノーザンF お得意様 3人気3着
12R芝  フレイムコード  5人気1着

日曜中京 1−0−0−6
2R 芝 ヴェイルオブクララ 平田1 社台F 11人気13着
6R ダ モズワトウナイ 矢作 8人気9着
8R ダ  キングソング 平田2 2人気1着
9R 芝 エクスクライム 牧浦 9人気8着
10R 芝 コレクターアイテム 須貝1 社台F 4人気8着
11R ダ ダノンカモン 池江4 ノーザンF お得意様 9人気11着
12R ダ ワールドダンス 須貝2 9人気14着

馬券になった厩舎 池江・平田・谷 複数騎乗依頼厩舎は池江・平田
池江 1−0−2−1
平田 1−0−0−1
須貝 0−0−0−2

全成績 3−0−2−7 5馬券中、3馬券が社台系。

エスポジート
身元引受 国枝厩舎 吉田和美

エスポジート
土曜福島 4鞍 0−0−1−3
6R 1ミエノサンキュー 国枝1 5人気5着
8R 2アンブリッジローズ 国枝2 ノーザン キャロット 2人気3着
9R 9ケイアイホクトセイ 和田 11人気15着
12R5ガッダムアスカ 相沢1 8人気4着

芝 5・3・4着
砂 15着

日曜福島 8鞍 0−1−1−6
3R 芝  ヘヴンリーシチー 相沢2 9人気3着
4R  砂 サトノバセロン 国枝3 社台F 3人気2着
5R  芝 ソフォニスパ 栗田 岡田繁幸 14人気16着
6R  芝 アラビアンサーカス 岩戸 11人気16着
8R  砂 オメガラヴィータ 武藤 社台F 原礼子 6人気5着
9R  芝 ルーベンスクラフト 池上 8人気14着
11R 芝 11セイカプレスト 相沢3 14人気16着
12R 砂 ミステリートレイン 萩原 ノーザンF 金子 8人気10着

馬券になった厩舎 国枝・相沢 どちらも複数依頼厩舎
国枝 0−1−1−1(着外5着)
相沢 0−1−0−2(着外4着・16着)

オメガの原礼子氏はやっぱり外国人騎手が好きそう。5着ということはチャンスホースだったとは言える。

全成績0−1−2−9 3馬券中、2馬券が社台系。


やっぱり社台のバックアップがあるかないか?
そこは重要なようです。
ただし馬券的メリットは非系にあり。
パートン 5人気1着は非系、
エスポジート 9人気3着は非系。

エスポジートの9人気3着は複数依頼の相沢厩舎の馬。ここはヒントになるか。

勝負にならない馬でも、馬主のサービスや馬主に諦めさせるために外国人騎手を乗せらるのが、
身元引受のノーザンF系の特権か?
非系の方が勝負になる馬の依頼率は高い?
(なんでもいいから乗るという営業の場合もあり?)
 
| 外国人・初陣 | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |