ちぇ                      
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
鉄板競馬 3連単転生編 (競馬王新書29)
鉄板競馬 3連単転生編 (競馬王新書29) (JUGEMレビュー »)
グラサン師匠
現在一番新しい教科書が本書です。億を目指す男たちの漫画や不肖柏手の競馬だいたい暦が綴じ込み付録でついてるよ。
RECOMMEND
鉄板競馬 競馬歴30年以上、馬券名人たちの鉄板録・ぶっ込み道 (競馬王新書17)
鉄板競馬 競馬歴30年以上、馬券名人たちの鉄板録・ぶっ込み道 (競馬王新書17) (JUGEMレビュー »)
グラサン師匠
教科書第1弾。競馬歴30年以上の方々に聞いたとっておきの必勝法と巻末にとっておきの根多が掲載されてる記念すべき本だよ。
RECOMMEND
ネタの一/京都・阪神の最終は秋山
正式には京都・阪神の最終は秋山のワイド。 グラサン師匠が18万馬券をとったネタ。
ネタの二/芝1200・角田の内マクリ・外マクリ
角田騎手は芝1200の内枠と外枠で穴をあける。それっぽい馬で穴をあける。 函館SSのアグネスラズベリは2番、北九州記念のキョウワロアリングは15番。柏手がキョウワで的中させたネタ。
ネタの三/シモゲンリはダート先行で
シモゲンリ騎手はダートで先行しそうな馬で穴をあける。 まだオシシイ思いはできてないネタ。
タイムカプセル
カテゴリーのタイトル「タイムカプセル」は 来年のボキにおくるメッセージ。
MOBILE
qrcode
開幕のタナカツ
かしわで

京成杯、終わってみれば「開幕のタナカツ」でございました。

セントウル、終わってみれば「開幕のフルゲート短距離は内枠がよろし」でございました。

京成杯は書いたとおり、ハンデ戦の重賞なのになぜかベテラン騎手、っていうより五人の騎手が幅を利かせる傾向にあり、
その5人の内、内の2人(タナカツと後藤)で1着3着。

なるほど。納得のハズレでございます。

悔しいのはセントウル。

フルゲートの短距離重賞はいつだって(北九州はそれで的中)枠のバイアスを気にするのに今回はそれを怠った、つーか甘くみてしまった自分に立腹でございます。

特にフレンチデピュティの2枠の2頭が1着、4着という現実に心はヒリヒリと痛みます。

距離は違えど昨日の朝日でフレンチデピュティの1800バカが2着し、
今日の8レースでもフレンチデピュティのナイスヴァレーが3着したのを目の当たりにしてなお買えない情けなさ。

センスのなさ。

昨日アップした予想とは違う馬券でも大的中するならそっちのほうがいい。
昨日アップした予想と違う馬券買ってんじゃねーよと叩かれても、大的中するほうがうれしいタイプなので、
昨日からたっていたであろう煙りを感知できなかったことはパンチドランクでございます。

というわけで
今日のネタを来年の今日上手く活用できるよう残しておこう。

| 現想 | 18:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
競馬王杯開催のお知らせ
かしわで

競馬王編集部のケシハタ嬢から
こんなメールが届きました。


ばんえい競馬で競馬王杯開催!

帯広競馬場のばんえい十勝ナイター開催最終日である9月17日(祝)、
第9レースに競馬王の協賛レース「競馬王杯」が行われます。

レース前には、山崎エリカ嬢の「競馬王杯予想トークショー」、
また、当日のメイン重賞『ばんえいプリンセス賞』前には
牝馬重賞にちなんで、山崎エリカ嬢、目黒貴子さん、小島友実さんの
3名による「ばんえいプリンセス賞予想トークショー」もあります。

ばんえいナイター最終日『ばんえい十勝ラストナイト』を大いに盛り上げる
ばんえい競馬でも負けない女、エリカ嬢の予想に御注目ください!

【当日のイベントスケジュール】

★3連休の最後の思い出に、ナマ・エリカ嬢の負けない女っぷりを見に来ませんか?★
「競馬王杯予想トークショー」
時間:7R(発走17:35)終了後、10分程度
場所:帯広競馬場ウイナーズサークル
内容:第9レース(発走18:45)の「競馬王杯」予想
出演:山崎エリカ氏


ちなみに予想トークショーの司会進行はケシハタが務めるようです。
競馬王を代表してケシハタが務めるようです。
どうぞよろしく。

さらにちなみに
馬券も下記のところに登録している人は購入できるようです。

オッズパーク
http://www.oddspark.com/portal/
楽天競馬
http://keiba.rakuten.co.jp/

| 現想 | 20:27 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
競馬王の最新刊のお知らせ
Vライン馬単・3連単時代のVライン帯封講座 
著/松沢一憲
ヤリヤラズヤリヤラズ入門[でる単]式着順固定講座 
著/加納裕一


9/25に競馬王新書の新刊2冊が同時発売されます。

位置取りだけで信じられない馬券が次々と当たるVライン。
このホームページの方ならその説明をするまでもないでしょうが、馬単・3連単時代になってその威力は倍増された模様。
「100万馬券の2.5回に1回馬券にからみ、4回に1回勝っていた」という新たな事実から
生まれた新たな攻略法(Vライン馬の絡め方、大荒れの匂いまで発見)
さらに東京Vライン・手戻りVライン・デビュー戦Vライン・減量Vライン他、より緻密に分析された必勝法の数々、
初心者のみならず、うろ覚えファンも、Vラインマニアも満足できる仕上がりになっています。

一方、加納のおやっさんも負けておりません。
単勝を極めることがいかにドデカイ馬券を無駄なく仕留めることに繋がるか!
3連単時代になってより鮮明になりつつ単勝馬券にスポットをあて、
メリット制導入で、より「勝利」が重要になった現代の厩舎事情をも加味し、
現代版ヤリヤラズ(調教・ローテ・騎手・馬体重等から見える思惑)をも考慮し、
厩舎の勝負に迫ります。

馬単・3連単馬券をいかに無駄なく、デッカクわしづかみするかにこだわった
松沢一憲、加納裕一…競馬王が誇るダブル・おやっさんの最新刊は定価900円+税
どうぞよろしく。どうぞ予約よろしく。
| 現想 | 18:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
競馬王杯レポート
帯広競馬場で行われた競馬王杯のレポートが競馬王編集部ケシハタから届きました。

ケシハタ from Obihiro

口取り写真中央が優勝馬ホシタロー、左が坂本騎手、その左のいい感じの人が山崎エリカ嬢、ホシタローの右に槻舘調教師、その右にかすかに写るのがケシハタ嬢。本当はキッチリ写ってるのに自ら編集してこの写真を送ってきたピチピチのナイスガイ! ヒ〜ハー!(cap かしわで)


あいにくの雨だった9月17日の帯広ばんえいラストナイターでしたが、
無事に『競馬王杯』を終えることができました。

トークショーは雨のためにスタンド上段での開催になりましたが、
かえって多くの方々に近くで見てもらえて良かったです。
素人の仕切りで、お聞き苦しい点もあったかと思いますし、
残念ながら山崎エリカ嬢の予想もバッチリ的中とはいきませんでした。
しかし山崎さんが注目していたホシダイキチは、復調に期待の馬でしたから
次走以降で復調気配があれば狙えるのではと思っています。

ところで、山崎さんが当たらなかった理由。
それは、このブログで私が挙げた3頭のうち2頭が1、3着したからです。
馬場水分を「極端にパサパサでも水分たっぷりの前残りでもないようです」なんて
エラそうに書いてしまいましたが、じつは7%台だったんですね。
それってかなりのウエットじゃないですか!
『競馬王杯』当日は、5.6%から始まり『競馬王杯』前には6.2%。
さすがにこれだけウエットだと前が止まりません。
第二障害を降りた直後に、ばん馬がキャンター(っていうんでしょうか?)するのを
ばんえい観戦3度目にして初めて見ました!
ほぼ第二障害を4番手以内に通過した馬で決まっていましたし、タイムも速かったですねぇ。
というわけで、私の予想を参考にされた皆さんのお役に立てて何よりです、オホホホ〜!

ばんえいを予想するうえでの馬場水分の大切さを実感し、
北海道の自然に触れて自分の肌水分も補強したので
これからは中央競馬でも馬場状態に注目したいと思います。

中継番組を御覧になった皆さんにも、ばんえいの面白さは伝わったでしょうか。
今後は昼間開催ですが、これからも「馬場水分にチューモクして」楽しんでみてください。

このたびは『競馬王杯』を応援いただき、ありがとうございました。
| 現想 | 21:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本日発売!
ヤリヤラズ

ヤリヤラズ入門[でる単]式着順固定講座 著/加納裕一  定価900円+税

メリット制導入で、より鮮明になった厩舎の勝たねばならないという事情。
本書は調教、ローテ、騎手、馬体重その他のファクターから厩舎の勝負気配(ヤリヤラズ)を察知して、
頭鉄板を見つけ出そうという馬券本。
昔のヤリヤラズと今のヤリヤラズはぜんぜん違うわけで、そのあたりを熟知している加納さんの渾身の単勝馬券戦術は馬単・3連単の馬券で点数を絞りたいと思ってる人にもうってつけでありましょう。

Vライン

馬単・3連単時代のVライン帯封講座 著/松沢一憲  定価900円+税

位置取りだけで激走馬を見抜ける馬券作戦としてすっかり定着した感のある
Vラインですが、
馬単・3連単時代になって、そのバリエーションはスケールアップしたもようです。
本書は100万馬券にVライン馬が2.5回に1回絡んでいた事実に注目し、
100万馬券ペースの存在を発見。
そこになぜVライン馬が絡みやすいのかまでにも言及しております。
いったいどんな状況の時に100万馬券は生まれているのか。
どんな時にVライン馬を絡めればいいのか。
気になる必勝法満載です。

どちらも本日9/25発売
どうぞよろしく。
| 現想 | 14:46 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
競馬王の最新刊
かしわで

競馬王から2冊の新書が発売されました。

コースコースの鬼!「コースの読み方&全レースG1レース解析編 著・城崎哲 定価900円+税


センパン穴馬はなぜ何度も穴をあけるのか? 〜戦犯ホースの定義 著・六本木一彦 定価900円+税


コースの鬼!
コースを知る。
今では当たり前。
そのことの重要性を知らしめた名著「コースの鬼!」が最新情報を追加して
新書版で登場。
キャッチに全プロ馬券師必携本と書いてありますが
プロだけでなく予想に携わる者なら誰でも必携だと思います。

なぜなら、
今回の出だしにこうあります。

  06年の春競馬で武豊騎手が、
 「今の東京の芝コースは内が伸びる」
  と繰り返しコメントしていたのを覚えているだろうか?

当時の武豊が東京コースに感じた異変をコメント付きで紹介してます。
なんでも内の芝ははげているのに、クッションが効いて走りやすく気持ち悪かったとか。
そして東京コースの特性を知り抜いているはずの筆者は「なぜだ」「そんなはずはない」という武豊とは逆の疑問を抱き、関係者に取材し、自分の見解が間違っていたことを知るのでした。
そしてこう綴ります。
「これからも春の東京の内は伸びる」と。

これが第一章です。どうですかみなさん。知りたいでしょう。なぜ春の東京の芝の内は伸びるのか。
そして、なぜ本書が予想のプロ達必携の本なのか。それもわかっていただけると思います。


穴馬はなぜ何度も穴をあけるのか?
戦犯ホースの何が凄いって、穴をあける馬だけに焦点をあてていないからではないか。
穴馬を何度も連れて来る本命馬にもスポットライトをあてているからではないか。
なぜ、それが大事なのか。
今は本命からでも穴がとれる時代だから。
馬単、3連複、3連単と馬券の幅が広がり、ただ1頭穴が見つかったからといって、デッカイ馬券が簡単に取れる時代ではないから。
つまり本書があれば3連複、3連単の2頭軸選びも簡単にできるってわけ。
初の単行本だけあって、未発表のデータがふんだんに挿入されてます。
戦犯データも満載です。
穴党はとかく穴馬にしか目がいかないもの。しかし、本当に馬券で儲けようと思ったら本命馬の性質、それは固い本命か、危うい本命かも知らねばいけません。

3連複、3連単2頭軸選びに最適な穴馬券専用攻略本をどうぞよろしく。
| 現想 | 17:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
トップランナーの視点
かしわで

表紙ランナー別冊競馬王の表紙
競馬予想界のトップランナーに聞いた頂点の必勝法、21の馬券作戦
気になってる予想家、すべらない予想も満載。
トップランナーの日常の予想ライフにまで迫って、その神髄を頂いちゃおうという新しい本


11/8に
別冊競馬王
トップランナーの視点


が発売されます。

最先端の馬券師から最先端の馬券術を学び、手っ取り早く儲けようという本であるだけでなく、
今、研究していることさえも教えてもらおうという欲張りな本。
その視点ぶりは表紙から始まっていて、
それぞれ独自の視点でウオッカをパドック的に語ってもらってます。

  たとえば亀谷クンはウオッカを
  「ちょっと強いスティンガーだと思えばいいんですよ」
  と評してます。

巻頭で3歳+古馬の有力馬をそれぞれパラレルなパドックとして展開。
競馬王初登場のトップランナーも登場。

袋とじこれが今研究していることをこっそり教えてもらったページ。
この中に新必勝法の種がギッシリ。
袋とじなのできれいに破りましょう。


赤木さんや今井さんや亀谷クンや上田さんや棟広さんや競友・渡辺さんや伊吹さんが
今どんなことを研究しているのかがわかって相当刺激的。
カンフルジョッキーの伊吹さんはあと3ヶ月くらいでまとまりそう。
Mの今井さんがどこに向かおうとしているのかも興味深し。


我々ネタ買い班も和菓子セットについてる塩コンブみたいに参加。

ネタ買いこんな感じで4本散らばります。




別冊競馬王
トップランナーの視点は
11/8発売 定価1500円
袋とじ付き


どうぞよろしく。
| 現想 | 15:07 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
六本木でビールを飲む。
かしわで

戦犯ホースの六本木さんがブログを開設したそうですよ!! キャッホー。

カンフルジョッキーの伊吹さんは自身のブログで当コーナーを紹介してくれましたよ!! ヒャッホー。

ペリエ騎手はフサイチリシャールでしたよ!! 

ローレルゲレイロは名手でしたよ!!

昨日、マツクニ厩舎と昆厩舎が水面下でペリエ争奪戦をしてるんじゃないかと書きましたが、改めて思いましたよ、自分は。
昆厩舎は参加してないんじゃないかって、その争奪戦に。
たまたま決まってないだけなんじゃないかって。

じゃぁなんで決まってなかったのか。それはわかりません。
わかりませんが鞍上・名手(和田)に決まって、サプライズはさらに高まりましたよ。
(理由は面倒なので各自のセンスでお願いします)

| 現想 | 17:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
真相
かしわで

大好評の競馬王新書シリーズの最新作が発売になりました。

帯左タイトルは「真相」


帯右そのとき、何が起こったのか。帯文です。


表紙ヒキ一年たった今だから語れるディープインパクトのこと。


表紙全面著者/池江敏行 ディープインパクト調教助手 定価900円+税


日本一の競馬携帯サイト「競馬総合チャンネル」で
大反響だった凱旋門賞当時の日記に
例の出来事で口を閉じざるをえなかった凱旋門賞から有馬記念引退までのシーン、
初めてディープにまたがった衝撃、
1年たった今だから言える真相を語りおろしで大幅加筆。

あの時、パリにいたディープなディープファンのみならず、
極端に言えばアンチ・ディープファンも必見の深い内容となってます。

どうぞよろしく。

おっと、この本を担当したキシハタ嬢から
お約束のドリパスレポートが入ってきました。
次号競馬王の目玉の1つでもある
「亀谷敬正の安藤勝己の頭脳」の取材に同行するキシハタに
不肖柏手が競馬王本誌とは関係なく、ヨロピクした返答が送られてきました。

「前走(阪神大賞典)はオレが下手な競馬をして2着に粘るくらいだから、
能力は間違いなくあるよ。
調教では引っかかったからそこが心配だけど、
うまく走ってくれれば久々でも大丈夫だと思うんだけど。
最初は有馬から行くようなことを言っていたけど、
仕上がりがいいから使うことになったようだね。」

と語っていました(キシハタ)。

で、ここからはキシハタの個人的感想です。
「印象としては、絶対に勝てるという雰囲気はなかったけれど、そこそこはイケるのかなと思いました。
この馬に限らずですが、やっぱり乗れてる男は貫禄があるというかガツガツしてないので、
それが馬に良い影響を与えるんだろうなと感じました。
もともと無欲で乗って結果を残しているアンカツさんですが、絶好調の今はさらにそれが強く印象に残りました」

はたしてドリパスはいるのか。
いらないのか。

あとはセンスでお願いします。
| 現想 | 20:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
KBS京都を御覧のグラサン師匠他のみなさん
かしわで


話題の競馬王新書「真相」が
本日か明日のKBS京都の競馬中継内で
プレゼントとして紹介されるそうです。
ただで欲しい人は
ふるって応募してみましょう。

「鴨川のグラサン師匠は必須でお願いします」(キシハタ)とのこと。

聞いてないと思われますがそういうことでお願いします。
| 現想 | 11:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/18PAGES | >>