ちぇ                      
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
鉄板競馬 3連単転生編 (競馬王新書29)
鉄板競馬 3連単転生編 (競馬王新書29) (JUGEMレビュー »)
グラサン師匠
現在一番新しい教科書が本書です。億を目指す男たちの漫画や不肖柏手の競馬だいたい暦が綴じ込み付録でついてるよ。
RECOMMEND
鉄板競馬 競馬歴30年以上、馬券名人たちの鉄板録・ぶっ込み道 (競馬王新書17)
鉄板競馬 競馬歴30年以上、馬券名人たちの鉄板録・ぶっ込み道 (競馬王新書17) (JUGEMレビュー »)
グラサン師匠
教科書第1弾。競馬歴30年以上の方々に聞いたとっておきの必勝法と巻末にとっておきの根多が掲載されてる記念すべき本だよ。
RECOMMEND
ネタの一/京都・阪神の最終は秋山
正式には京都・阪神の最終は秋山のワイド。 グラサン師匠が18万馬券をとったネタ。
ネタの二/芝1200・角田の内マクリ・外マクリ
角田騎手は芝1200の内枠と外枠で穴をあける。それっぽい馬で穴をあける。 函館SSのアグネスラズベリは2番、北九州記念のキョウワロアリングは15番。柏手がキョウワで的中させたネタ。
ネタの三/シモゲンリはダート先行で
シモゲンリ騎手はダートで先行しそうな馬で穴をあける。 まだオシシイ思いはできてないネタ。
タイムカプセル
カテゴリーのタイトル「タイムカプセル」は 来年のボキにおくるメッセージ。
MOBILE
qrcode
みなさまのけいば

かしわで

 

 

 

どうぞー!

| - | 23:20 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
あしたのけいばと香港のけいば

かしわで

 

 

スイートピーS

 

矢作厩舎のエンパイアガールに小牧が騎乗する。

新馬でも騎乗して勝っていたから当然っちゃー当然だけど、抽選のリスク待ちで、乗ってきた。

こういうパターンだと普通は東京の騎手を使う。丸田とか。もしくは、所属の坂井▲とか。

 

でも小牧が乗る。京都でも騎乗馬がいないから東京へ。そんなシンプルな理由かもしれないけど、手応えがないわけでもないようだ。

 

「1番枠だったので、行ってくれとのことでした。乗り味がいいですし、柔らかくていい馬です。芝でもダートでもやれそうな感じがあります。これからの馬です」小牧の新馬コメント

 

今回も1枠。東京1800のフルゲート。

逃げそうな馬は14番とか17番と外だから、スタートを決めて、なおかつ芝も問題なければ、

逃げは可能。

 

逃げの名手といえば、今はルメールだけど、

小牧も隠れた名手であることは何度も書いている。

 

エンパイアガールの芝適性は不明でも、エンパイアメーカーなら芝で走っても驚けない。

人気がなければ買える。

 

現在の人気は11.2倍で6人気。

 

え〜〜〜〜!? 単30倍台の11〜13人気くらいかと思っていた。

 

明日まで寝かそう。

 

スイートピーS

 

1エンパイアガール

4アンネリース

 

このどっちかにしたい。

 

 

香港クイーンエリザベス2世C

 

1人気濃厚のワーザーのムーア調教師が、前走マイルのチェマンTを使った理由として、

「あえてペースの速い競馬を経験させたかった」とコメントしていた。

 

チェンジ・オブ・ペース!

 

この考え方はやっぱり世界共通のようだ(アメリカのアンドリュー・ベイヤーが発信)。

 

春の香港の芝と冬の香港の芝が違うのはもはや常識で、ワーザーは春の香港の芝が得意そう。

 

2走前の2000のG1を勝って、前走は少々距離不足の1600で速いペースにならさせ、

去年勝ってるここで2連覇を狙う。

レースを使って、仕上げていくのが香港流と秋山響さんが著書でも語っているけど、このムーア調教師のやり方はとてもわかりやすい。

 

だから当然、現地では圧倒的1人気だと思っていたら、

1人気 ワーザー     2.3

2人気 パキスタンスター 2.7

 

3人気 ネオリアリズム  4.9

 

パキスタンスターと接戦じゃないか!? 

香港では、セン馬の4歳馬への期待も大きいということか?

 

ネオリアリズムは、12月の香港ではマイルとはいえ9着に惨敗した。

稍重の札幌記念を勝つくらいだから、春の香港のほうが適性ありという判断か!?

 

自分が気になっているペリエのディクトンは単29倍で7人気。

日本ではどんな人気になるのかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
天皇賞の内枠

かしわで

 

 

面白いのは去年のカレンミロティックの場所を、ラブラドライト、スピリッツミノルが狙うかどうか。

 

キタサンブラックの真後ろ。そこでじっとする。

 

キタサンブラックの横につけると、そのオーラでシュン…となっちゃうように思えるけど、

すぐ後ろだとオーラを浴びずに走れそうなことを去年のカレンミロティックや大阪杯のステファノスが教えてくれた。

 

その位置をシャケトラが取ったらそれも面白いけど、角居師がそういう指示を出すのかはよくわからない。

 

ちなみにオッズテクニカル的に条件を満たす内枠の穴馬は

おっと、現状ではラブラドライトしかいない。

 

どんなオッズになっていくかな?

 

 

| - | 18:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
天皇賞の2強について

かしわで

 

 

前日17時17分のオッズ

 

1人気 サトノダイヤモンド 2.1

2人気 キタサンブラック  2.7

 

3人気 シャケトラ    10.6

4人気 シュヴァルグラン 13.3

 

サトノダイヤモンドがこの枠に入って、前日の夕方とはいえ0.6も引き離して1人気になるとは思わなかった。

ビックリだ。

まあ、きょうの京都競馬を見てた方々が内枠有利をアナウンスするはずだから、きっと明日にはキタサンが1人気になるのではないか?

それでもサトノが1人気ならば、娯楽の殿堂業界の方々が頑張ったということかな?

 

 

サトノダイヤモンドが負けるとしたら、

「内に入れたかったけど、入れられませんでした。この距離でずっと外を回されるのは厳しかったです」

こんなコメントか?

 

有馬記念でルメールは6枠11番でも「ずっと外を回すのはさけたかった」とコメントしていた。

京都の3200の8枠15番ならなおさらだろう。

 

福永と同じようにベストポジショニストでもある池江師はどんな作戦を与えるのか?

そこも興味津々だ。

 

 

キタサンブラックが負けるとしたら、出遅れるか、前走の反動が出たときか?

自分はキタサンブラックは「類希なる闘志」で走ってるスーパー勝負根性馬だと思っているので、

走る気がみなぎっている内は1着をこぼすときはあっても、3着を外すことはないと思っている。

もし、馬券圏外に敗れるとしたらそれは走る気力がなくなったときだろう。

 

それでも多少の反動を心配するのは、この春の最大の目標が大阪杯だったかもしれないからだ。

種牡馬としての箔をつけるためにも2000のG1は取りたかったはず。

もし、いつもの休み明け初戦よりも仕上げていたとしたら、下がる、もしくはイーブンはあっても、上がり目は少なかろう。

 

最終コーナーを曲がって、武豊が最内ピッタリを走らせるようなら、いつもより余裕はないと判断できそう。

 

 

どこをどうみても一番いい枠に入ったと思えるのがシュヴァルグラン。

内枠で偶数。

内にキタサンを見ながらのレース運び。

去年よりもポジションを取りに行きたいようなことを自身のコラムでも語っていた。絶好だ。

おまけに今日の京都芝は、例年どおり「トニー系」まつり。

 

これで馬券圏外があるとしたら何が敗因だろう。

自分の机上の計算では3200ならば0.08差には詰まるはず(あちらにて)。

ここに枠の有利不利などを加味すると、ほぼほぼイーブンには持っていけるはず。

 

前走の阪神大賞典での早めの動き出しも計画どおりとも語っていた。

考え合っての前哨戦だったはず。

 

さらにチャンネルを回すなら、シュヴァルグランの横に入ったアルバート。

いつもシュヴァルグランとニアで、だけどちょっと足りない。

シュヴァルグランの後ろからシュヴァルグランに馬券圏内まで連れてってもらえるか?

 

 

 

 

 

| - | 18:09 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
アドミラブル

かしわで

 

 

Mデムーロは相当自信のある乗り方だった。

このメンバーだからかもしれないけれど、スタートは最後方で3角から動いた。

東京2400は3角から動いたらゴールまで持たないのは鉄則。

しかし動いた。どうみても自信のあらわれだ。

時計の速さ(2:23:6)より、こっちのほうが重要だ。

 

 

もし、この勝ち方をして、それでもペルシアンナイトを選んだとしたら、ペルシアンは相当だけど、

今日の乗り方をみると、最初からアドミラブルと決めていたのではないか。

 

 

ベストアプローチは自分は時計が速くなったおかげで来たと思っている。アドミラブルが早めに動いたのもよかったと思う。

自分が買ったときは単5人気で安心してたけど、最終的には4人気になっていた。あぶないあぶない。

馬連と馬単を買ったけど、3連複もちょっと買っていて、アドマイヤウィナーが来てくれてよかった。

 

 

京都の最終は、

グラサン師匠が小牧のガンコを推奨している。

自分は、川田に注目している。

 

東京の最終は戸崎。

 

| - | 16:02 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
青葉賞/グラサン
「グラサンレース」

青葉賞
グラサンホース
10番アドミラブル

連勝中のディープ産、アドミラブルがやはりグラサンホース。相手もディープ産のポポカテペトルでどうでしょう。

馬単10ー4
10倍あるかな。

お願いします。
| - | 09:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
みなさまのけいば

かしわで

 

 

どうぞー!

| - | 00:11 | comments(7) | trackbacks(0) | pookmark |
あしたのけいば

かしわで

 

 

キタサンミカヅキが京都のメインにいる。

鞍上は武士沢。

卍屋かナポリタンが書くと思うけど、武士沢は現在299勝。

2月19日にマルターズアポジーで小倉大賞典を勝って以来、勝ち星がなく、68連敗中。

去年、一昨年の勝率は.023、.027だから、だいたい40回で1回勝つ感じ。

それで68連敗なら確率の2倍ははまっていないことになる。

 

確率の収束を狙うなら、2倍以上はまってからと思うけど、

明日のキタサンミカヅキは上手いこと流れにのれれば、2着か3着できるんじゃないか?

そんな気もする。

 

コウエイエンブレム

スマートアヴァロン

ニットウスバル

ブルドッグボス

らは強そうだけど、

ニットウスバルとはアタマ差のレースをしたことがあるし、ブルドッグボスには前走先着している(大きく負けたこともあるけど)。

内枠のスマートアヴァロンが上手くさばけなければ、脚を余す可能性もある。

ニットウスバルもけっこう出遅れ系だ。

 

前走はいい走りだった。この馬は連続して好走できるタイプでもある(その逆もある)。

ちゃんとスタートをきって、流れにのれれば2着、いや3着はあるかもしれない。

 

 

 

 

| - | 00:10 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
青葉賞

かしわで

 

 

アドミラブル 前走514キロのディープインパクト牡馬

 

Mデムーロがペルシアンナイトのダービー騎乗を保留にしてるのは、この馬がいるからと言われているけど、

それはつまり、ここで1着したらこちらに乗るという意味なのだろうか?

 

青葉賞で1着すればダービ−で勝ち負けするわけではないことは過去からも明らかだ。

 

勝ち負けに加わっている馬は(といっても2着だけど)ここで0.4〜0.6くらいの着差で1着していたりする。

 

そんな勝ち方ができたらアドミラブルに乗りますってことだろうか?

でも勝ち方が接戦だろうと、圧勝だろうと1着は1着。

1着して断られたら馬主も納得いかないだろう。


つまり、ふつうに考えたら権利が取れたらアドミラブルに乗るってことだろう。(ふつうじゃない場合もなくはないけど)。


デムーロがどちらを選ぼうが、皐月賞2着馬が袖にされるかもしれないなんて、それだけで今年の牡馬の混沌さや、ドングリ感が伝わってくる。


◎ベストアプローチ4人気以下で

○アドミラブル


ベストアプローチは4人気以下なら買いたい。

2、3人気なら別の馬を探すか、ケンだ。





| - | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
天皇賞の1人気

かしわで

 

 

勝負あった!?

 

昨日までの予想人気は

1人気キタサンブラック  2.2

2人気サトノダイヤモンド 2.3

だった。

 

しかし枠番が発表されて、

 

1人気キタサンブラック 2.1

2人気サトノダイヤモンド2.4

 

になった。

 

2枠3番 キタサンブラック

8枠15番 サトノダイヤモンド

 

内枠が浸透して、逃げ先行のキタサンが内枠に入ったら、こうなるのは当然だ。

自分は、単勝ダブル1倍台を期待したけど、もう人気コンテストの勝負はあった!って感じだ。

 

それでもサトノダイヤモンドが接戦するようなら、相当な大量投票、相当なデキ(パドック終了後)ということだ。

 

 

そういえば、市原監督が大好きな複コロ先生(魚谷智也)がオッズテクニカルで、こんなことを語っていた。

 

 

 

手垢のついていない深夜2時頃のオッズでおおよその見当をつける。

 

そこで複コロ先生流の「カタチ」が見えるときがあるそうです。

カタチとはなんだろう? 気になりますね。

 

「深夜のオッズがなければ馬券は買いません」とも語っています。

複コロ先生にとっては、深夜オッズは大事なようです。

 

先生は、G1だけは自由に思いのままに馬券を買うそうです(そのための資金作りを複コロで作る)。

ゆえにキタサンとサトノの複勝オッズ争いは関係ないかもしれないけれど、参考にはなりそう。

 

興味のある方は深夜2時のオッズへ!

それをどう分析するかは、オッズテクニカルの34ページでどうぞ。

 

 

 

 

 

 

| - | 18:53 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/989PAGES | >>