ちぇ                      
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
鉄板競馬 3連単転生編 (競馬王新書29)
鉄板競馬 3連単転生編 (競馬王新書29) (JUGEMレビュー »)
グラサン師匠
現在一番新しい教科書が本書です。億を目指す男たちの漫画や不肖柏手の競馬だいたい暦が綴じ込み付録でついてるよ。
RECOMMEND
鉄板競馬 競馬歴30年以上、馬券名人たちの鉄板録・ぶっ込み道 (競馬王新書17)
鉄板競馬 競馬歴30年以上、馬券名人たちの鉄板録・ぶっ込み道 (競馬王新書17) (JUGEMレビュー »)
グラサン師匠
教科書第1弾。競馬歴30年以上の方々に聞いたとっておきの必勝法と巻末にとっておきの根多が掲載されてる記念すべき本だよ。
RECOMMEND
ネタの一/京都・阪神の最終は秋山
正式には京都・阪神の最終は秋山のワイド。 グラサン師匠が18万馬券をとったネタ。
ネタの二/芝1200・角田の内マクリ・外マクリ
角田騎手は芝1200の内枠と外枠で穴をあける。それっぽい馬で穴をあける。 函館SSのアグネスラズベリは2番、北九州記念のキョウワロアリングは15番。柏手がキョウワで的中させたネタ。
ネタの三/シモゲンリはダート先行で
シモゲンリ騎手はダートで先行しそうな馬で穴をあける。 まだオシシイ思いはできてないネタ。
タイムカプセル
カテゴリーのタイトル「タイムカプセル」は 来年のボキにおくるメッセージ。
MOBILE
qrcode
今日の競馬
かしわで


阪急杯も中山記念も、自分には難問でした。

読めたのはシュウジの取りこぼし。
それくらい。
ただ、あそこまでこぼすとは思ってませんでした。
意気地無し予想が正解だったようです。

アンビシャスの馬券圏内はかたいと思っていました。
しかし4着。
ロゴタイプと3着を争われては、どうにもなりません。


グラサンはデイバローで馬連が当たったそうです。


おめでとうございます。





| - | 16:09 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
阪急杯 中山記念/グラサン

「グラサンレース」

 

阪急杯

グラサンホース   なし

 

ヒルノデイバローの展開が向いてあっさり、

もちろんこれに期待!

 

4番から2 3 5 6 7 8 9番へ馬連ながし

 

 

中山記念

グラサンホース  5番サクラアンプルール

         8番ツクバアズマオー

 

中山巧者の8番から5番のグラサンと、

1 3 4 7 9 10番へ馬連ながし

 

 

「ベニヤレース」

 

中山12  4番アルカサル

 

もう勝って!

 

お願いします。

 

 

| - | 09:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
みなさまのけいば

かしわで

 

 

明日は東京マラソン。

おやっさんの愛弟子のうま女・中嶋記者が出走するそうです。

がんばれー。

 

 

どうぞー。

| - | 21:43 | comments(19) | trackbacks(0) | pookmark |
あしたのけいば

かしわで

 

 

阪神

3R 2−10

7R 3−4

10R 6−14

11R 1−3

12R 1−3

馬連とワイド

 

 

阪急杯

前日20:56分

ロサギガンティア 4.4倍

ブラヴィッシモ  10.0倍

ミッキーラブソング 20.3倍

 

単勝を買いたい馬3頭。

あちらではロサとブラをあげたけど、ミッキーの人気も想定よりないので足してみた(週中の予想では4人気だった)。

コンセプトは社台系生産馬だからミッキーが入っても構わない。

だけど、ロサから買うなら1頭じゃないと。

 

とりあえず

3 5 8

4 6 9

 

 

 

中山記念

◎ヌーヴォレコルト

◎ロゴタイプ

▲アンビシャス

☆リアルスティール

△1 8 3

 

 

| - | 21:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
きょうのアーリントン

かしわで

 

ここ5年の勝ち馬は、ここが一世一代の走りではなく、

ここが栴檀(は双葉より芳しい)の走りの馬ばかり。

だから、1年後も重賞で活躍できそうな馬を狙おうと思って探したけど、あまりピンと来ない。

 

もしかして、今年はいつもと違う感じか?

それでも、傾向にならえば、

 

1人気から行くか。

4,5人気から行くか。

 

そんな感じだ。

 

1人気の信頼の境界線は2.2倍くらい。

ペルシアンナイトは現在2.1。ギリギリ軸にできる。

でもこの馬は池江厩舎。

マイルでは今一つ信用できない。

 

 

4人気はディバインコード。善さんが西下しての騎乗。

朝日杯でトリリオネアには騎乗しなかったのにこちらでは行く。

 

5人気はレッドアンシェル。この馬は朝日杯で4人気に支持された馬。でも自分はもみじSの勝ち方に強さを感じなかった。

福永が上手に導いた気がした。まだ強さを感じてないのでここでも少し下げる。

 

 

だからこうしてみる。

 

◎ディバインコード

〇ペルシアンナイト

▲ミラアイトーン

☆ナンヨーマーズ

△3・5・11・12

 

◎〇▲☆4頭の馬単ボックス

武・武馬券

 

キョウヘイを柴田恭兵にクワトロはかけてたけど、ならば善さんとの馬券で柴田恭兵を完成させればいいのに。

柴田・恭平馬券

 

3連複

8・9

印へ

 

 

 

中山11

◎モンドクラッセ

| - | 15:26 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
アーリントンC/グラサン

「グラサンレース」

 

アーリントンC

グラサンホース   8番ペルシアンナイト

 

     ヒモ   2 3 4 7 9 11 12番

 

グラサンからヒモへ馬単ながし

 

武幸Jが「空気の読めないイタリア人がいたもんで…」

と言ってくれるかな。

 

お願いします。

| - | 08:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
みなさまのけいば

 

 

どうぞー!

| - | 00:56 | comments(10) | trackbacks(0) | pookmark |
あしたのけいば

かしわで

 

アーリントンC

 

2・7・8・9の馬単ボックスでいいとは思う。

ただどのくらいつくかはわからない。

 

ディバインから行くべきか? ペルシアンから行くべきか、

明日考える。

 

 

中山9

◎フラワープレミアム

 

 

 

| - | 00:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
カオスモス

かしわで

 

 

カオスモスの鞍上は武幸かな?

なんて少し思っていたら、その通り、武幸になっていた。

 

あちらです。

 

おしまいの唄はアーリントンでいい。

とは書いたけれど、

阪急杯に出たら出たで一考せざるをえないとも思っていた。

今年の阪急杯なら3着か4着にはどの馬でも食い込めそうだからだ。

武幸がいようがいまいが一考するなら、武幸でいっか? それもありだ。

 

 

以下、あちらの補足です。

 

武幸といえば、エーシントップの高松宮を一番覚えている。

あれは武幸じゃなければダメだった。

関係者が、勝負になると想定して、上手いと言われるリーディング上位の騎手を鞍上にしていたら、

人気も上がったり、他の騎手に察知されたり、騎手本人もアツクなりすぎたりで、きっとダメだったと思う。

 

ほんと、あの高松宮はアツかった。

アツすぎてしばらく立てなかった。

そういうレースを記憶させる武幸はやっぱ特異な存在だった。

 

武幸で取ったレースはそれなりにある(トライアンフマーチの皐月賞とかセントウルSのスプリングソングとか)けど、

みんな2着とか3着だ。

1着で穴をあけたレース(メイショウマンボとかソングオブウインドとかウインクリューガー)でうれしかった記憶はない。

結果、当たったレースはあっても、武幸で仕留めた感のあるレースは2着、3着ばかり。

 

 

にしても、ミラアイトーンの関係者はいつから知っていたのだろう?

 

池江泰寿厩舎として武幸に重賞依頼したのは以下の2つ(調べ間違いもあるかもしれないけど。こんなもんだろう)。

 

16年天皇賞春 トーセンレーヴ 14人気18着 テン乗り

15年マイルチャンピオン トーセンスターダム 9人気7着 テン乗り

 

どちらも最近で、しかも島川オーナーの馬。

だから島川オーナーつながりで騎乗しているという想像はつく。

だけど、だとしても天下の池江厩舎だ。

そうそう騎乗できない。G1の人気薄のテン乗りがそれを物語っている。

 

しかし、ミラアイトーンはデビューからずっと武幸だ。

あたかも引退を知っていて、アーリントンを逆算して使ってきたかのように思える。

 

「外国人騎手がいないなら、武幸を乗せてやってよ」

ではない。

 

島川オーナーの依頼だとしても、こんなことは池江厩舎ではなかった。

池江師もそれに応えているかのようにも思える。

 

武幸が初めて池江厩舎のチャンスホースに騎乗するのがおしまいの週の重賞。

 

真実はわからないけれど、真実だと思いたくなるなにものかがある。

なかなかの演出だ。

 

 

| - | 19:07 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
きのうのけいば

かしわで

 

 

ファンディーナは昨日も楽勝だった。

上がりは当然1位だけど、上がり2位の馬に1.2秒もつけるのは優秀だ。

 

新馬は9馬身離して勝ったけど、上がり2位には0.6差だった(3位には1秒差)。

昨日は1馬身3/4だけど、1.2秒差。

新馬のように自身が逃げていたら、同じように大差をつけていたかもしれない。

 

「ひとつもこぼせない」と調教師は前回語っていたけど、次はどうするんだろう?

中1週でチューリップに出るのか?

1400のFレビューか?

フラワーCに遠征するか?

忙しい距離と遠征を避けるなら若葉Sという手もある。

いずれにせよ桜花賞に出すなら忙しそうだ。

 

 

ヒヤシンスSは、

エピカリスが1着して50P獲得した。

これで、ドバイへもアメリカにも行けそうだ。

どうするんだろう?

 

自分はカトレア賞とヒヤシンスのポイントが一緒だと思っていたけど、

ポイントに差がつけられていた。

モンサンレガーロは頑張らなきゃいけなかったわけだ。

ポイントでは2位だけど、アメリカ遠征は難しくなったか?

 

エピカリスが辞退すれば、2位のモンサンレガーロは行けるらしい。

エピカリスはキャロットの馬だからよくわからない。

 

 

 

| - | 15:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/975PAGES | >>